2017年07月30日

[手仕事]ピクミン帽子 犬用


無ければ作ればいいじゃない!

ということで、犬用ピクミン帽子を作ってみました。

お花の引き抜き編みが、ピクミンを抜くように気持ち良いです。



母には「はなかっぱ君!」と即答されましたが、違います花ピクミンです。


花の部分がちょっと重いのと、
茎?の部分が少し長すぎた???ので、
撮影しているうちにヘロヘロに。

こんなもんかなぁ?と想像しながら、
もっと良いようにできないものだろうかと悩みながら、
適当に編んでは解き、編んでは解き、としてやっているので、
全くしっくりとこない。



茎の詰め物も手抜きでケチったので、
芯に針金でもちょこっと入れるだけでもしっかりするかもしれない。
むーん。1回でバッチリはいかないなぁ。改善の余地あり。



posted by かつお at 00:00| Comment(0) | 手仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月23日

[ゲーム]『ピクミン2』と3DS『Hey!ピクミン』

B00009KAPMピクミン2
任天堂 2004-04-29

by G-Tools


ブタドックリは火を噴くから苦手。

1作目『ピクミン』でのほほんと近づいたら、
クルッとふり返ってブオーーーッと火をふかれて、
連れてたピクミン達に火が点いた!

頭に点いた火に「キャーーーーッ!」と逃げ惑う者、
逃げ惑って水にはまって溺れる者、
そのパニックを見てパニックになるワタシ、
さながら阿鼻叫喚地獄絵図。
呆然。
トラウマ。

今回の『ピクミン2』も水辺の向こうにいるヤキチャッピー(常に体に火がついているどでかいチャッピー)をどうやって青ピクミンで倒そうかと悩みながら、
怖いな〜怖いな〜…なんか嫌だなあ〜と進んでいたわけですよ。

いるんですよ、ブタドックリが。
見た瞬間思ったんですよ、この世のものじゃないんだなって。
そしたら、どこかから「ピクミーンッ!ピクミーンッ!」とか「アワワワ・・・」とかピクミンの悲鳴と断末魔が聞こえてくるんです。

視点カメラを回すと画面の見切れているところで、
運搬班として送り出した者達がダンゴナマズに食べられているじゃありませんか!
そして、連れてきた黄ピクミン達がいつの間にか水にはまって溺れている!
助けに向かうも、こちらもパニックのあまり、浅瀬がどこか分からない。
笛を吹いても戻ってこれないし、ただただ死ぬのを見るだけになって・・・
隊列の半数近くを失う。
不甲斐ない。
こんなにも不甲斐ないリーダーで申し訳ない(涙)

またある時は、地下ステージで「わーい宝物発見〜♪」とルンルン気分で近寄ったら、
上から爆弾が落ちてきて爆死。
連れてきたピクミンがいきなり半減。
あまりのことに、テレビ画面の前で呆然とする午前3時。

また増やせばいいじゃない、ってなもんやけど、
地下ではもう増やすことはできないのさ。
他のたいていのゲームだったら、ここれやられるのはプレイヤー(本人)。
なのに『ピクミン』は動かしているキャラはそんなにはいきなりは死なずに、
黙ってついてきてくれた部下達?仲間達?が悲鳴をあげながら死んでいくのね。
ワタシの不注意で!
不甲斐ない隊長ですまぬ。
こんなにも精神を削られるゲームがあろうか。

いまだにピクミン達の悲鳴が耳の奥にこだましてる。

B06Y99PDP9Hey! ピクミン
任天堂 2017-07-13

by G-Tools

そうして呆然としている時に、
新しい『Hey!ピクミン』が届いた。
いや、「Hey!」なんて気分じゃないんだけど。

まだまだ『ピクミン2』は終われなさそうだけど、
新しいのを飾っとくのもアレやし、
とりあえずこっちをやってみるか。

ぬるい、ぬるいぞ!

『ピクミン2』の地下世界から来たものとしては、
言葉は悪いけど、これじゃ「"ゆとり"ピクミン」ではないか。

3DS版は横スクロール。
横スクロール、タッチペン操作なので、
パニックになって、とんでもない方向へピクミンを投げ回ってしまうことはない。
ステージの必要なところで必要なピクミンが用意されている。
お宝とか、敵の死骸とかを、ロケットやオニヨンまで持って帰ることイベントもバッサリ排除されている。
何より、ピクミンを増やすとか、あの最高に気持ちのいい「抜く」動作もない!

お宝や敵の死骸を時間内に持って帰ることも想定しながら、
どの色のピクミンを何匹づつ連れて行くか、なんて、
面倒くさいことを考えるのも、ピクミンのゲームのうち。
オニヨンに戻るまでがピクミン!

探索に出発する時のドキドキ緊張感も全然違うし。

ま、これはこれで可愛い感じを楽しめば……、
と軽い気持ちでやり始めたんだけど、
変な完璧主義が働き出して、
「ピクミンを各ステージ20匹をノーミスで連れて帰る」ことを目標にし出したら、
1-Aのステージですらなかなか難しい。
(1-Aで20匹集めるの一番難しくない!?ワタシだけ???)

『ピクミン2』をブラック大企業(多少の犠牲くらいええか♪)、『Hey! ピクミン』を中小企業(20匹しかいないけど、1匹でも欠けると大変なことになる)、
と例えている人を見かけました。
上手いこというなぁ。


初盤でいきなり足踏みして前に進めてないかつおさんでした。
(ゲームは好きやけど、上手でなはないねん。)



posted by かつお at 00:00| Comment(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月16日

[マンガ]『吉祥天女』吉田秋生 - 安定感。

4091910068吉祥天女 (1) (小学館文庫)
吉田 秋生
小学館 1995-02

by G-Tools

4091910076吉祥天女 (2) (小学館文庫)
吉田 秋生
小学館 1995-02

by G-Tools


いまさらだけど、どうしても無性に読みたくなって。
『吉祥天女』はまだ読んでいなかった。

展開がスピーディすぎるくらいスピーディでサクサク進むけど、
さすがは吉田秋生さん。
珍しく女の子が主人公(?)だけど、期待を裏切らない展開に、気持ち良いくらい。

小学館文庫版。
こういう表紙デザインだと合わせてみたくなってしまうよねぇ。

20170604.jpg
posted by かつお at 00:00| Comment(0) | 映画・舞台・本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月09日

[本]『大神 - 塗絵草子 -』- ゲームの「大神」の塗り絵

4847068009大神 - 塗絵草子 -
株式会社カプコン
ワニブックス 2017-06-26

by G-Tools


ゲーム話ばかりでお恥ずかしい。

下手は下手なりに、ちゃんと最後まで行けたゲームのうちのひとつ『大神』。
犬(狼?)が主人公なのもポイント高し。
これ、実は神様。
ストーリーもうまく日本の民話・昔話とリンクしてるのも良い。
絵も筆で描いた素敵な絵で、ゲームの中もそのままの世界。
本当に素晴らしい。

すごくコアな根強い人気がふつふつと続くゲームなんだけど、
グッズなどはものすごく少ない。
(ゲーム会社がアレした大人の事情もある。)
そこがまた逆にレア感が出るんだろうけど、
最近少しまた『大神』界隈がにぎわっていて、
今度は『大神 - 塗絵草子 -』という塗り絵が出た。

塗り絵ができるように枠だけ印刷されているんだけど、
そんなんもう塗るなんて恐れ多い!のイラスト集といった感じ。
一瞬、2冊買おうかと思ったけど、
何冊買おうが塗れないものは塗れない。

発売キャンペーンとして現在塗り絵コンテストも行われているけど、
もう「塗り絵」っつったって…という、スケールが違う世界になっている。

もう保存版・愛蔵版として時々眺めて楽しむことにします。

それにしても、この大人の塗り絵業界、すごいことになってるね。
塗り絵売り場がすごいことになっていた。

4776208903自律神経を整えるぬり絵
小林弘幸 藤田有紀
アスコム 2015-10-24

by G-Tools


407401680Xぬるだけで脳がイキイキ、若返る! マンダラぬり絵 (主婦の友ヒットシリーズ)
和田 秀樹
主婦の友社 2015-10-16

by G-Tools


なぜだか自律神経まで整えられちゃう。
引き寄せられそうやん。
えー?でも細かいのを塗ってたら、余計にイーーーッてなりませんかい?

無心に編み物をする感じと同じかな。

↓描けないと分かっていても、これは買っちゃいましたよ。
『筆ペンで描く鳥獣戯画』。
母はなんとなくでけっこう描けていたから、描けるのかもしれない。

4800247721筆ペンで描く鳥獣戯画
狩野 博幸
宝島社 2015-11-11

by G-Tools



posted by かつお at 00:00| Comment(0) | 映画・舞台・本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月02日

[ゲーム]『ピクミン2』- ピクミンがやりたい衝動でピクミンを探しまくる。

B06Y99PDP9Hey! ピクミン
任天堂 2017-07-13

by G-Tools


「休みの日には炊事してるの?」と聞かれても、

「休みの日には"Switch"してるの?」

と聞き間違えるくらい頭の中がゲームのことだらけの最近のかつおさんです。
Switchとは任天堂の新しいゲーム機「Nintendo Switch」のことね。

3DSの新しく出るピクミンのことを考えてたら、
もうピクミンが今すぐやりたくて仕方ない衝動に陥り。

かつて「ピクミン」がやりたいがためだけに、
GAME CUBE本体と『ピクミン』『ピクミン2』のソフトを中古で買ってしまうという暴挙に出たことがあり、
それらはどこかに片付けてあるはず。
物持ちはいいの。(自慢)

で、何か別の物を探している時に、
意外な場所で見かけたような変に鮮明な記憶だけはある。
よし、あのあたりを探すか。

気付けばワタシ、探し物ばっかりしてる気がするな。
たぶん将来ボケたら、探し物ばっかりしてると思う。
しんどいだろな。

本体とソフトを見つけるのがもうピクミンだった。
最初に目星を付けたところと全然違うところから本体が出てきた。
しかも、本体ブルーの記憶が、出してみたらシルバー。
すごい綺麗で状態が良い。
メモリーカードまでしっかり一緒のダンボールに入っていた。
物持ちはいいの。(自慢2回目)
しかしソフトは一緒に入ってない。

今度はソフトを探す。
これまた意外な場所で見たような、これまた変に鮮明な記憶がある。
今度は小さくて薄いし、本などと一緒に紛れて片付いていたら見付けにくいかも。
出てきたら出てきたでいいから、中古をポチッと買ってしまったほうが手っ取り早いのではないか。
でも、みすみす「どこかにある」と知っていて買うのもけったくそ悪いしなー。

もう半ば諦め、適当に中古を見繕ってポチッとしてしまった後で(!)、
ふと元々小型TVを置いてプレステ等のゲーム機をつなげていた場所を見てみたら……
……そこにそれはあったのだ!!!
そのままの状態で。
少し埃をかぶって。
ずっと待っていてくれたのだ。

これまた元々が中古で買ったはずなのに、めちゃめちゃ状態が良い。
「中古-非常に良い」やで、こんなん。
(下の画像には写ってないけど、紙スリーブもピカピカ、特典カードの封さえ切られていないのだ。)
物持ちはいいの。(自慢3回目)



神様ありがとーーーーーー!
注文ポチッとしてしまったのを慌ててキャンセル。ごめんなさい。(まだ間に合ったのでセーフ。)

もうここまでがピクミン。
毎日がエブリデイ。
ふぅ。

B00009KAPMピクミン2
任天堂 2004-04-29

by G-Tools


4757719248ピクミン2 ねこそぎお宝回収ガイド
ファミ通書籍編集部
エンターブレイン 2004-06

by G-Tools


早速『ピクミン2』を起動してみる。
これはやり始めてすぐに頓挫してしまってクリアしてないの。

1作目を終えた直後に、すぐに2のソフトを入れて始めたから、
オープニング、やっとの思いで帰ってきたのに、
会社は倒産、
せっかく部品を集めて元通りにしたロケットを返済の充てに売り飛ばされてしまい、
それはそれは社長を恨んださ。
ボーッとして間抜けに見えるルーイも。
なんやねん、急に出てきて。
ワタシがどんな思いをしてあの星でロケットの部品を集めて回ったと思ってるのさ!てなもんよ。

で、2作目は、1作目のビチビチの緊張感のタイムリミット感と違って、
日数制限がないゲームになってて、
なんとも間延びしたゲームに感じて、
ピクミンの色(特長)も増えて面倒そうやなぁと、
燃え尽き症候群になってそのまま遠のいてしまった。

ところがどっこい。
どっこいしょ。
今やってみると、これはこれで良いではないか。
大人になった、今だからこそ、かもしれない。

今日失敗しても、また明日ピクミンを増やして再挑戦すればいい。
(なんかの格言のようだ。)
日数制限がないから、ピクミンを増やしたり、
赤い実・青い実を集めるだけの日を作っても良いのだ。
これならひとつひとつの課題にゆっくりじっくり探検できる。

1作目は、はいアナタ達はここで壁破壊班、はいアナタ達は運搬班、
基地ではピクミンを増やしている間に、
ワタシ達は探検を進めておきましょうという、
「究極の仕事割り振り効率段取りゲーム」だった。

ピクミンに火がついたり、水に溺れて減ってしまおうもんならそれはもう愕然としたさ。
失敗すると確実にバッドエンドが待ち構えている。

タイムリミットが無くなって(日中の屋外行動時間の制限はあるけど)、
ピクミンの種類も増えて、どうなることかと思ったけど、
その分すごく上手にゲームバランスが調整されている。
さすが!

反射神経を要するだけのゲームは苦手だけど、
これならパズル的な要素が強まっていて、
下手くそなワタシにでもじっくりと少しずつ楽しめそう。
でもその下手くそさゆえに、
青ピクミンに火がついて「ワーッ!」と逃げ惑う様、
転がる岩のちょうどコースに居て下敷きになってしまう様には、
ごめんよごめんよー!と焦りまくり、心の底から申し訳ないと思う。

百歩譲って、
「戦い」でなら少々貴重な白ピクミンや紫ピクミンが減ってしまってもやむなし、と思う。
でも、日没に回収しそびれたために、逃げ遅れて原生生物の餌食になってしまう様はいたたまれない。
ワタシの不注意で減らしてしまうことほど悔しいことはない。

ピクミン達がえっちらおっちら運んでくれる「お宝」の勝手なネーミングもなかなかのツボ。
いまさらに胸が燃え滾っているわけです。
寝不足必至。アカン。

一番最初に最初に「ピクミン」をモーレツにやりたくなったのはこの投稿あたりからだったと思う。
 ↓
ピクミン日記 - ほぼ日刊イトイ新聞
http://www.1101.com/nintendo/pikmin_diary/index.html


ヘビガラスとクイーンチャッピーとかの気持ち悪い敵キャラの話がお気に入り。

あと松ちゃん(松本人志)も「○○な話」か何かで熱弁してたのもすごかったね。

B001HBIPIUWiiであそぶ ピクミン2
任天堂 2009-03-12

by G-Tools


posted by かつお at 00:00| Comment(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月26日

[映画]『タレンタイム〜優しい歌』- 二胡が出てくる映画

『タレンタイム』。
二胡をキーワードに検索してたらやたらと出てきた映画タイトル。
おそろしく評判が良い。
気になって、上映開始になるのを待ち構えて観てきた。

天邪鬼だから、どこに泣き所があるのさ!?、
みんなが良いというものでは泣かへんでぇ、
と思っていたのに、気が付くと目から水が……アレ?おかしいな。
激しく心を突き動かされて、とかではなく、
なんだかこう自然に静かにさらさらと。
不思議な感情体験。

マレーシア映画。
高校の学内音楽コンクールが開催されることになって、
そのイベント本番までの青春と恋と音楽と家族と多民族・多宗教というお国柄背景とが、
群像劇として清々しく描かれています。

とはいっても、多民族・多宗教の問題を音楽の力で乗り越えようぜ!みたいな押し付けは一切無く、
どこの国でも「お母ちゃん」は一緒やな、とか、
普段の家族の風景を切り取った感じで、
いろいろあるけど、
ちょっとは歩み寄って、ちょっとだけ前に進めるかもしれない、
という清々しい風が吹き抜ける映画。
ちゃんと笑いどころもあり、希望を持たせたラストになっていて素敵でした。

『タレンタイム〜優しい歌』
http://www.moviola.jp/talentime/



そして気になるのは二胡!
二胡がこんなにもバッチリ出てきた映画ってあんまり見たこと無いような。
(挿入歌等は別にして。)
二胡のお兄さんをもっと映してあげてよ!演奏シーンも見たいよぅ……と思っていたら……


…………ずるいよ、二胡のお兄さん。

キミがおいしい所を全部持っていってしまうのか!

今風に言うとツンデレキャラの彼は、
今現在、日本でなら、高橋一生あたりがやるのでしょう。

二胡のお兄さん、カーホウの弾いていた曲は『茉莉花(モーリーホワ)』(ジャスミン)。
中国民謡。
いろんなバリエーションがあって、これだ!と限定しづらいけど。
で、家に帰ってから「茉莉花」の楽譜を引っ張り出して弾いてみた。
やっぱり難しい。
"それっぽさ"を出すのは難しい。



サントラCDもえらく評判がよく、
劇場でしか売ってない?在庫切れ?なんて情報を目にしたら、
もう物欲ヨーイドンかかってしまうやん。
思うだけで熱出しそう。

駆り立てられるように調べて、
通信販売をやっているのを見つけて確実にゲットしておきました。
ほぉ。
しばらくこれで余韻に浸ります。


追伸:校長先生がマ●コ・デラックスに一度見えてしまったら、もうアレなのは内緒。


追記:いろんなところで、意図せずとも映画のあらすじが目に入ってしまうけど、
ワタシの良いところはそんなことはすっとばして新鮮に見れてしまうこと。
マヘシュ。
お年頃の青年ならではの無口さなのかシャイさなのかクールさなのか、
何も気にせず観てたんだけど、そうやん!
最初のほうのシーンで、国歌が流れて他のみんなは起立して歌っているのに、
一人バイクでプーっと走ってしまっている。
一瞬あれ?と思ったけど、すごい、ちゃんと伏線ヒントが用意されてた!
うわ、これもう一回観ないとアカンかな。

posted by かつお at 00:00| Comment(0) | 映画・舞台・本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月18日

[マンガ]山岸涼子原画展


山岸涼子原画展があるってもんだから、行ってきました。
『日出処の天子』だけでなく、『アラベスク』や初期の頃の作品から近年の作品まで。

美しい。

漫画として印刷される前の原稿が展示されていて、
枠外にセリフがメモ書きされていたり、
修正液で消してあったり、
編集のやりとりの勢いが垣間見られる。

何より、
原画のペンの(筆の?)勢いというか、
パワーが溢れ出ていて、
やっぱり印刷されてしまったものを見ると、
少々それが半減して見えてしまったくらいの。



どれくらいそのパワーがすごいかというと、
展示を見て圧倒され、
テンションが上がりまくり、
「これはカレンダーや図録も買ってしまうかもしれない・・・」
と我ながらもう財布の紐は十分に緩んだ状態だったのに、
買わなかったってくらいすごいってことよ。
この物欲の塊のワタシが。

いざ印刷されたもの(たとえそれが少々大きくても)、
もう先ほど見た原画のパワーと比べたら、
全然違うものに見えてしまったのね。

で、ハガキだけは買っておいた。
美しい。

9月3日まで前期・中期・後期と内容を少し変えながらやっているそうなので、
ご興味ある方はぜひ。↓

京都国際マンガミュージアム
https://www.kyotomm.jp/ja

4309277551山岸凉子画集:光
山岸凉子
河出書房新社 2016-09-24

by G-Tools


4582945740山岸凉子『日出処の天子』古代飛鳥への旅 (別冊太陽 太陽の地図帖)
太陽の地図帖編集部
平凡社 2016-01-04

by G-Tools


posted by かつお at 00:00| Comment(0) | 映画・舞台・本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする