2017年07月16日

[マンガ]『吉祥天女』吉田秋生 - 安定感。

4091910068吉祥天女 (1) (小学館文庫)
吉田 秋生
小学館 1995-02

by G-Tools

4091910076吉祥天女 (2) (小学館文庫)
吉田 秋生
小学館 1995-02

by G-Tools


いまさらだけど、どうしても無性に読みたくなって。
『吉祥天女』はまだ読んでいなかった。

展開がスピーディすぎるくらいスピーディでサクサク進むけど、
さすがは吉田秋生さん。
珍しく女の子が主人公(?)だけど、期待を裏切らない展開に、気持ち良いくらい。

小学館文庫版。
こういう表紙デザインだと合わせてみたくなってしまうよねぇ。

20170604.jpg
posted by かつお at 00:00| Comment(0) | 映画・舞台・本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月09日

[本]『大神 - 塗絵草子 -』- ゲームの「大神」の塗り絵

4847068009大神 - 塗絵草子 -
株式会社カプコン
ワニブックス 2017-06-26

by G-Tools


ゲーム話ばかりでお恥ずかしい。

下手は下手なりに、ちゃんと最後まで行けたゲームのうちのひとつ『大神』。
犬(狼?)が主人公なのもポイント高し。
これ、実は神様。
ストーリーもうまく日本の民話・昔話とリンクしてるのも良い。
絵も筆で描いた素敵な絵で、ゲームの中もそのままの世界。
本当に素晴らしい。

すごくコアな根強い人気がふつふつと続くゲームなんだけど、
グッズなどはものすごく少ない。
(ゲーム会社がアレした大人の事情もある。)
そこがまた逆にレア感が出るんだろうけど、
最近少しまた『大神』界隈がにぎわっていて、
今度は『大神 - 塗絵草子 -』という塗り絵が出た。

塗り絵ができるように枠だけ印刷されているんだけど、
そんなんもう塗るなんて恐れ多い!のイラスト集といった感じ。
一瞬、2冊買おうかと思ったけど、
何冊買おうが塗れないものは塗れない。

発売キャンペーンとして現在塗り絵コンテストも行われているけど、
もう「塗り絵」っつったって…という、スケールが違う世界になっている。

もう保存版・愛蔵版として時々眺めて楽しむことにします。

それにしても、この大人の塗り絵業界、すごいことになってるね。
塗り絵売り場がすごいことになっていた。

4776208903自律神経を整えるぬり絵
小林弘幸 藤田有紀
アスコム 2015-10-24

by G-Tools


407401680Xぬるだけで脳がイキイキ、若返る! マンダラぬり絵 (主婦の友ヒットシリーズ)
和田 秀樹
主婦の友社 2015-10-16

by G-Tools


なぜだか自律神経まで整えられちゃう。
引き寄せられそうやん。
えー?でも細かいのを塗ってたら、余計にイーーーッてなりませんかい?

無心に編み物をする感じと同じかな。

↓描けないと分かっていても、これは買っちゃいましたよ。
『筆ペンで描く鳥獣戯画』。
母はなんとなくでけっこう描けていたから、描けるのかもしれない。

4800247721筆ペンで描く鳥獣戯画
狩野 博幸
宝島社 2015-11-11

by G-Tools



posted by かつお at 00:00| Comment(0) | 映画・舞台・本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月26日

[映画]『タレンタイム〜優しい歌』- 二胡が出てくる映画

『タレンタイム』。
二胡をキーワードに検索してたらやたらと出てきた映画タイトル。
おそろしく評判が良い。
気になって、上映開始になるのを待ち構えて観てきた。

天邪鬼だから、どこに泣き所があるのさ!?、
みんなが良いというものでは泣かへんでぇ、
と思っていたのに、気が付くと目から水が……アレ?おかしいな。
激しく心を突き動かされて、とかではなく、
なんだかこう自然に静かにさらさらと。
不思議な感情体験。

マレーシア映画。
高校の学内音楽コンクールが開催されることになって、
そのイベント本番までの青春と恋と音楽と家族と多民族・多宗教というお国柄背景とが、
群像劇として清々しく描かれています。

とはいっても、多民族・多宗教の問題を音楽の力で乗り越えようぜ!みたいな押し付けは一切無く、
どこの国でも「お母ちゃん」は一緒やな、とか、
普段の家族の風景を切り取った感じで、
いろいろあるけど、
ちょっとは歩み寄って、ちょっとだけ前に進めるかもしれない、
という清々しい風が吹き抜ける映画。
ちゃんと笑いどころもあり、希望を持たせたラストになっていて素敵でした。

『タレンタイム〜優しい歌』
http://www.moviola.jp/talentime/



そして気になるのは二胡!
二胡がこんなにもバッチリ出てきた映画ってあんまり見たこと無いような。
(挿入歌等は別にして。)
二胡のお兄さんをもっと映してあげてよ!演奏シーンも見たいよぅ……と思っていたら……


…………ずるいよ、二胡のお兄さん。

キミがおいしい所を全部持っていってしまうのか!

今風に言うとツンデレキャラの彼は、
今現在、日本でなら、高橋一生あたりがやるのでしょう。

二胡のお兄さん、カーホウの弾いていた曲は『茉莉花(モーリーホワ)』(ジャスミン)。
中国民謡。
いろんなバリエーションがあって、これだ!と限定しづらいけど。
で、家に帰ってから「茉莉花」の楽譜を引っ張り出して弾いてみた。
やっぱり難しい。
"それっぽさ"を出すのは難しい。



サントラCDもえらく評判がよく、
劇場でしか売ってない?在庫切れ?なんて情報を目にしたら、
もう物欲ヨーイドンかかってしまうやん。
思うだけで熱出しそう。

駆り立てられるように調べて、
通信販売をやっているのを見つけて確実にゲットしておきました。
ほぉ。
しばらくこれで余韻に浸ります。


追伸:校長先生がマ●コ・デラックスに一度見えてしまったら、もうアレなのは内緒。


追記:いろんなところで、意図せずとも映画のあらすじが目に入ってしまうけど、
ワタシの良いところはそんなことはすっとばして新鮮に見れてしまうこと。
マヘシュ。
お年頃の青年ならではの無口さなのかシャイさなのかクールさなのか、
何も気にせず観てたんだけど、そうやん!
最初のほうのシーンで、国歌が流れて他のみんなは起立して歌っているのに、
一人バイクでプーっと走ってしまっている。
一瞬あれ?と思ったけど、すごい、ちゃんと伏線ヒントが用意されてた!
うわ、これもう一回観ないとアカンかな。

posted by かつお at 00:00| Comment(0) | 映画・舞台・本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月18日

[マンガ]山岸涼子原画展


山岸涼子原画展があるってもんだから、行ってきました。
『日出処の天子』だけでなく、『アラベスク』や初期の頃の作品から近年の作品まで。

美しい。

漫画として印刷される前の原稿が展示されていて、
枠外にセリフがメモ書きされていたり、
修正液で消してあったり、
編集のやりとりの勢いが垣間見られる。

何より、
原画のペンの(筆の?)勢いというか、
パワーが溢れ出ていて、
やっぱり印刷されてしまったものを見ると、
少々それが半減して見えてしまったくらいの。



どれくらいそのパワーがすごいかというと、
展示を見て圧倒され、
テンションが上がりまくり、
「これはカレンダーや図録も買ってしまうかもしれない・・・」
と我ながらもう財布の紐は十分に緩んだ状態だったのに、
買わなかったってくらいすごいってことよ。
この物欲の塊のワタシが。

いざ印刷されたもの(たとえそれが少々大きくても)、
もう先ほど見た原画のパワーと比べたら、
全然違うものに見えてしまったのね。

で、ハガキだけは買っておいた。
美しい。

9月3日まで前期・中期・後期と内容を少し変えながらやっているそうなので、
ご興味ある方はぜひ。↓

京都国際マンガミュージアム
https://www.kyotomm.jp/ja

4309277551山岸凉子画集:光
山岸凉子
河出書房新社 2016-09-24

by G-Tools


4582945740山岸凉子『日出処の天子』古代飛鳥への旅 (別冊太陽 太陽の地図帖)
太陽の地図帖編集部
平凡社 2016-01-04

by G-Tools


posted by かつお at 00:00| Comment(0) | 映画・舞台・本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月04日

[アニメ]十二国記『風の万里 黎明の空』 - 叱って欲しい時に

201706031.jpg


また「十二国記」のDVDを手に入れてしまった。
すでに持ってるのに。

今回手に入れたのは写真下のケースのもの。
台湾版。

写真上の缶カン入りも台湾版で、
その装丁にとても気に入っているんだけど、
いかんせんリージョンコードが「3」だったかなんだったかで、
視るのにはちょっとひと手間必要。
その「ちょっとひと手間」っていっても、
入れる機械を変えるだけのほんのちょっとなんだけど、
それがもう面倒くさい。

201706032.jpg


缶カンの中身は紙ケースに絵や説明があってそれはそれは素敵なんだけど。

もうちょっとスッと平行移動的に見られないかな、
『風の万里 黎明の空』の部分がさらっと見たいだけなのに、
……と思っていたら、
本当にお手軽なDVDセットを見つけてしまった。

これはリージョン気にせず見ることができる。
各話の最初と最後に主題歌等も入っていないので見やすい。
字幕が「中国語」で出るだけでもちろん不要なら消せるし、
音声は日本語だけ。
(缶入りのは中国語音声もあった。)
なんてお手軽!

難点を上げるとすれば、
紙スリーブのようなものもなく、
簡易に盤が入っているだけ。
何話目がどの部分かの説明もない。

主題歌等も削られているので、
各話の切れ目が分かりにくく、
その見やすさゆえ、どんどんどんどん……とのめり込んで切れ目なく見てしまう!

「十二国記」はどの話も名言が多い。
人生のいろいろな場面で(といってもたいしたことないけど)、
ちょっと立ち返りたい時にはまた見たくなる。
同じシーンでも見る(読む)時々で違うふうに感じるもので。

『風の万里 黎明の空』は特に見ていて辛いほど名言がビシバシ突き刺さる。

ちょうど、
あー、同じ言葉をしゃべっているはずなのに、
どうしてこんなにも分かり合えないのかなぁ…ということがあったりするともう。

同じ蓬莱の生まれだからって、分かり合えるとは限らない。こちらでも同じ国に生まれて、憎しみあっている人だっているもの<采麟>


なまじ言葉が通じれば、分かり合えないとき、いっそう虚しい。必要なのは相手の意を汲む努力をすること、こうだと決めてかからずに、相手を受け入れてあげることなのです<采王黄姑>


清秀、厳しすぎるよ……
「おれ、お前みたいな奴、大っ嫌い。おれ、そういうのやなんだよ。人よりも不幸なこと探してさ、ぜーんぶそれのせいにして居直って、のうのうとしているのって」

「辛いことがあると偉いのか?。辛いことがあって、辛抱していると偉いのか?。おれなら辛くないようにするけどな」

「誰かが誰かより辛いなんて、嘘だ。誰だって同じくらい辛いんだ。生きることが辛くない奴がいたら、お目にかかってみたいよ、おれは」

「本当に苦しかったらさ、人間ってのは、そこから抜け出すために必死になるんだよ。それをする気になれないってことは、ねえちゃん、実は抜け出したいと思うほど、苦しくなかったんだよ」<清秀>


「人間って不幸の競争をしてしまうわね。本当は死んでしまった人が一番可哀想なのに、誰かを哀れむと負けたような気がしてしまうの。自分が一番可愛そうって思うのは、自分が一番幸せだって思うことと同じくらい気持ちいいことなのかも知れない。自分を哀れんで、他人を怨んで、本当に一番やらなきゃならないことから逃げてしまう」<祥瓊>

「それは違う、って、諭されると、腹が立ってしまうのよね。こんなに不幸な私を、この上責めるのか、って怨んでしまうの」<鈴>


名言がビシバシ突き刺さってくるけど、
革命?が蜂起する前夜のドキドキ感と、
王・陽子と二人が出会う時の爽快感は何度見てもスカッとします。

B0035D8W36十二国記 Blu-ray BOX3 「風の万里 黎明の空」
ジェネオン・ユニバーサル 2010-04-21

by G-Tools



本もまた改めて読んでみたい。
講談社ホワイトハート版も持ってるけど、
また新潮文庫版まで欲しくなる。

4101240566風の万里 黎明の空〈上〉―十二国記 (新潮文庫)
小野 不由美 山田 章博
新潮社 2013-03-28

by G-Tools


4101240574風の万里 黎明の空〈下〉―十二国記 (新潮文庫)
小野 不由美 山田 章博
新潮社 2013-03-28

by G-Tools





posted by かつお at 00:00| Comment(0) | 映画・舞台・本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月21日

[本]『ガダラの豚』中島らも - オカルトど真ん中。

4087484807ガダラの豚〈1〉 (集英社文庫)
中島 らも
集英社 1996-05

by G-Tools

「面白くて一気に読める」という噂を聞いて読む。
面白い。

超能力や新興宗教もろもろのオカルトブーム最盛期の時代に、
モロに目を輝かせてそういうTVや本を見ていた世代なのでバッチリ。
良い時代だったなぁ。
今となっては少し古く感じるのが残念なくらい。

1巻目はプロローグからテレビ局の控室あたりまでがなかなか読み進められず、
これって本当に面白いのか?といぶかしんだほど。
でも、教授の奥さんが新興宗教にハマ出して、その奥さんを奪還するあたりはもうのめり込む。

2巻目は呪術師の取材のため舞台はアフリカへ。
食べ物や生活のことなどが丁寧に描かれているので、読んでいるほうもアフリカを旅 行している気分に。

3巻目は日本に戻ってきて、いざ!という展開なんだけど、
登場人物がそれぞれどうなるのかワクワクするけど、
最後の最後はちょっと急ぎすぎな感じで拍子抜けか。

ちなみにタイトルの「ガダラの豚」というのは聖書にあるエピソード。

4087484815ガダラの豚〈2〉 (集英社文庫)
中島 らも
集英社 1996-05

by G-Tools

4087484823ガダラの豚〈3〉 (集英社文庫)
中島 らも
集英社 1996-05

by G-Tools
posted by かつお at 00:00| Comment(0) | 映画・舞台・本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月07日

[映画]『ラストサマー』- このくらいのホラー映画なかなか無いね。

B0002J57CUラストサマー [DVD]
ケヴィン・ウィリアムソン
ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント 2004-09-08

by G-Tools

Kula Shaker版の「Hush」がエンドロールに流れる。
映画中も挿入歌になってたっけ?
まぁ、それだけなんですけども。

久々に見るとはなしに見てしまったら、なんだか懐かしくて。

なんかこういう昔ながらの一人の殺人鬼が、
手作りのお化け屋敷みたいに出てくる映画って、
もうイマドキはなかなか無いなぁと感慨にふけってしまった。

「志村うしろーーーー!」的にイライラーってしながらも観る感じ。

あー、なんでこういうとこに逃げ込むのさ?と、
どう考えても出口がない2階だったり、
マネキンだらけのところから、
急に一体だけ動いたと思ったらそれが殺人鬼とか、
説明してるのに一向に信じてくれない"非常に"物分かりの悪い警官とか。
ツッコミいっぱいのホラー。

今はCGでじゃんじゃんゾンビとか増やせるから、
ドバーッと追いかけてきて、
それですんごい大きいのとかが出てきても「で?」ってなる。
見えてしまうと怖くないのよ。

今の子達も古いホラーを「日本むかし話」みたいに、
しっかり見てから次へ進むべきだ。
うんうん。

B019F7SN34メイズ・ランナー2:砂漠の迷宮 [DVD]
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン 2016-03-02

by G-Tools

ゾンビ、ドバーッといえば。
『メイズ・ランナー2』。
やっとこさ見られた。

閉じ込められモノとして1作目の『メイズ・ランナー』はなかなかのお気に入り。
2作目も近未来モノとして好きなんだけど、
ぜんぜん「メイズ」していないのがどうなんでしょ、ってところ。

途中、ゾンビがドバーーーーッと追いかけてくるんだけど、
なんでゾンビってそうまでして追いかけてくるんやろう?
と考えてしまうから、アカンよね。

追いかけないと話が進まへんのは分かるけど、
野良犬だってちょっとしたら諦めるやろう、と。
(イマドキ、野良犬もそうそういないか。)
ゾンビの生態系が分からんわ。

ま、でも、ゾンビの夢は見ます。(←なんの自慢が始まったのか?)
「メイズ・ランナー」にひけを取らないくらいのすごい設定(オチ・伏線付き)の夢を見るので、
そりゃあもう目覚めたときの疲労感ったら!

あ、そうそう。
「メイズ・ランナー」シリーズはスンホがカッコいいよねぇ。
いわゆる欧米系の青年たちの中で、ひときわ光るアジア系青年。
使える子やねん。

次回作はどうなっているんだろうねぇ。


posted by かつお at 00:00| Comment(0) | 映画・舞台・本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月02日

[映画]『ブラック・スワン』- なんたる不覚!

B009S09I9Wブラック・スワン [DVD]
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン 2012-12-19

by G-Tools

公開当初から気になっていたものの、
なぜだかずっとタイミングをはずして見られていなかった。
やっと見た。

ナタリー・ポートマンも出てるしね。

少女マンガの世界なんかで、語られつくしたようなバレエの世界で、
よく言えば安心して見ていられる。
悪く言えば、もっと深く描いてもいいんじゃないかってくらい、
さらっと見られる。

あ、痛いシーンを除いて。

たいていの痛い・グロいのシーンは、
ホラー映画で見慣れたせいか、
「これはフィクション」と割り切って観られるけど、
爪周りはダメ。

あーーーーーーー!

ってテレビ画面の前で、思わず声が出てしまった。

母親役も良い存在感だったので、もっとニナを縛り付けてるところを描いていてもいいかもしれない。

ぼーっとエンドロールを見るでもなく見ていたら、
「Winona Ryder」の文字が。

えーーーーーーー!

ウィノナ・ライダー出てたん!?
え?え?
ベス?

先輩プリマのベスがウィノナ・ライダーやったん!?
ワタシとしたことが!なんたる不覚!
映画中、なんか存在感あって、きれいやけど、このアバズレ感は誰なんだろう?と思って、見ていましたよ。

B00PXKX20C17歳のカルテ コレクターズ・エディション [SPE BEST] [DVD]
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント 2014-12-19

by G-Tools

めっちゃ好きやってん、ウィノナ・ライダー。

この映画は、今でこそ押しも押されもせぬアンジェリーナ・ジョリーが初々しく、
そしてエキセントリックに演じてます。

B006Y2KPYYリチャードを探して [DVD]
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン 2012-03-16

by G-Tools


ウィノナ・ライダー推し、ってことで、
無理くりにでもシェイクスピアものも紹介しておこう。
↑レディ・アン役で出ていました。
posted by かつお at 00:00| Comment(0) | 映画・舞台・本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月19日

[本]『ヴァレンヌ逃亡 マリー・アントワネット 運命の24時間』- 歴史に「もしも」はないと言うけれど

416790165Xヴァレンヌ逃亡 マリー・アントワネット 運命の24時間 (文春文庫)
中野 京子
文藝春秋 2014-08-06

by G-Tools

マリー・アントワネットの話の中で、
首飾り事件に並んでドラマチックなエピソードの「ヴァレンヌ逃亡事件」。

そこだけをクローズアップ。
24時間の出来事を追う。

歴史に「もしも」は無いと言うけれど、
「もしも……」と何回も何回も考えずにはいられない24時間。

これ、映画化とかどうですかね?
追いかける側のラファイエットは、トミー・リー・ジョーンズとかで(笑)

4042082076マリー・アントワネット 上 (角川文庫)
シュテファン ツヴァイク Stefan Zweig
角川書店 2007-01

by G-Tools


4042082084マリー・アントワネット 下 (角川文庫)
シュテファン ツヴァイク Stefan Zweig
角川書店 2007-01

by G-Tools

恥ずかしながら、マリー・アントワネット基本中の基本書のツヴァイク版は読んでないの。
昔、手に取ってはみたけど、岩波文庫だったか、
ものすごい字が細かくて詰まっていてウッ…ってなって。

でも、今回の『ヴァレンヌ逃亡』や、大好きな『怖い絵』の著者の中野京子さんの訳でも出てるみたいだから、
これなら読んでみようかしら、という気分に。

4101123217王妃マリー・アントワネット〈上〉 (新潮文庫)
遠藤 周作
新潮社 1985-03-27

by G-Tools


4101123225王妃マリー・アントワネット〈下〉 (新潮文庫)
遠藤 周作
新潮社 1985-03-27

by G-Tools

昔、ワタシが読んでドハマりしたのは、遠藤周作版の『王妃マリー・アントワネット』。
プリンセスプリンセスの中山加奈子さんだったかな、
好きな本、として挙がっていたから。

406377337Xマリー・アントワネット (KCデラックス モーニング)
惣領 冬実
講談社 2016-09-23

by G-Tools

最近、出たマンガの『マリー・アントワネット』。
惣領冬実さん、というのがまた興味をそそられる。

『ヴァレンヌ逃亡』を始めとする今までのマリー・アントワネットとルイ16世のイメージとは、
ちょっと違う風に描かれている。
歴史の「実は・・・」とか大好き。

4062202727マリー・アントワネットの嘘
惣領 冬実 塚田 有那
講談社 2016-09-30

by G-Tools

そのマンガの制作裏話。
こちらも興味深い。
posted by かつお at 00:00| Comment(0) | 映画・舞台・本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月06日

[映画]『太陽の下で -真実の北朝鮮-』- ノン・フィクション、壮大なるフィクション?

201703041.jpg

最近のワタシは、
中の人からの視線が知りたいシリーズ、なのかな。

ドキュメント映画、ということなので、
特段のオチもなく、
だからといって驚きもなく。

もうそういうの(?)、
当局が演出つけてるとか、も含めて、
そう見せたい側がそのように作ってるから、
全部込みでフィクションなんじゃないか?って、
壮大なる伏線も考えたくらい、
何度も何度も枕詞に「敬愛なる〜」が言葉に出てくる。

驚いたのは、公開初日ということもあってか、
「エピソード7」「ローグ・ワン」のSTAR WARSよりも観客の入りが多かったこと。
ニュース的にもタイムリーだったからね。

201703042.jpg

タイトルのロゴがハングルみたいだけど、
よーくみたら「UNDER THE SUN」って書いてある!
なんかオシャレ。


いつの時代も歴史は男と女のワザ↓
4166610767女が動かす北朝鮮 金王朝三代「大奥」秘録 (文春新書)
五味 洋治
文藝春秋 2016-04-20

by G-Tools


社会体制の問題だったら、この映画がおもしろかった↓
B00FIVGRF8グッバイ、レーニン! [DVD]
TOEI COMPANY,LTD.(TOE)(D) 2014-01-10

by G-Tools


posted by かつお at 00:00| Comment(0) | 映画・舞台・本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする