2017年10月29日

[シェイクスピア]蒐集シェイクスピアダック。


ダックのシェイクスピアさんが出ているとは!

可愛い?

まぁ、一応、義務感的な…


シェイクスピアダックの手に持たれた紙にはは
「To quack or not to quack...」
と書かれています。

ちなみに、LEGOのほうは、
「To build or not to build」
と書かれています。

仕事が細かい!


posted by かつお at 00:00| Comment(0) | シェイクスピア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月01日

[シェイクスピア]ニュースに登場"dotard"

2017年09月25日にこんなニュースが流れていました。

金委員長の声明、「dotard」とはどんな意味か
-古語の意味分からずSNSにぎわう
(ロイター) 2017年09月25日
http://toyokeizai.net/articles/-/190251?utm_source=Twitter&utm_medium=social&utm_campaign=auto

問題となったのはトランプ氏を指した「dotard」という単語。国営朝鮮中央通信社(KCNA)が声明の英語訳として発表したもので、14世紀前後に「老いぼれ」という意味で使われた。

英文豪シェークスピアや「指輪物語」の著者で知られるJ・R・R・トールキンが作中で使用しているものの、現代ではほとんど聞かれず、声明発表後にはメリアム・ウェブスター辞典にツイッター上で多数の問い合わせが寄せられたほか、グーグルでの検索件数も増加。


実に面白い。
一瞬、"donald"のタイプミスかと思ったのですが、違うのかな?
掛け言葉とされているなら、洒落ています。

一応、触れておかねば、という義務感がありつつも、
ちゃちゃっとズボラして、
ネットで調べてしまいました。

こんな便利なサイトがありましたよ↓

Shakespeare's Words
http://www.shakespeareswords.com/


dotard (n.) old fool, senile idiot


"Shakespeare's Words"によると4箇所使われてるそうです。

・Cym I.i.50 [First Gentleman to Second Gentleman, of Posthumus' role with the courtiers] to the graver / A child that guided dotards
(『シンベリン(Cymbeline)』1幕1場 50行目)

・MA V.i.59 [Leonato to Claudio] I speak not like a dotard nor a fool
(『恋のから騒ぎ(Much Ado About Nothing)』5幕1場 59行目)

・TS V.i.96 [Baptista to Officer, of Vincentio] Away with the dotard
(『じゃじゃ馬ならし』(The Taming of the Shrew)5幕1場 96行目)

・WT II.iii.74 [Leontes to Antigonus] Thou dotard
(『冬物語』(The Winter's Tale)2幕3場 74行目)


勉強になりました。

本とキンドル版もあります。↓
0140291172Shakespeare's Words: A Glossary and Language Companion
David Crystal Ben Crystal Stanley Wells
Penguin Books 2002-12-31

by G-Tools



posted by かつお at 00:00| Comment(0) | シェイクスピア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月31日

[本]十二夜 ―身代わり小姓と不機嫌な公爵― 恋するシェイクスピア (ビーズログ文庫) - ライトノベル版『十二夜』!

4047280097十二夜 ―身代わり小姓と不機嫌な公爵― 恋するシェイクスピア (ビーズログ文庫)
吉村りりか 雲屋 ゆきお
KADOKAWA 2016-10-15

by G-Tools

なにこの表紙のイラストは⁉

シェイクスピアって書いてあるし、
「十二夜」とも書いてある。

あの「十二夜」のことでいいのかな?

……副題。
「身代わり小姓と不機嫌な公爵」!!!

たしかに!
この一言で物語を表してるし、
この一言で一気にライトノベルのタイトルっぽい!

たしかに!たしかに!
『十二夜』は男装の女の子が公爵様のお小姓として仕えて恋に落ちて。
いろんな勘違いがそこに絡まって。

ライトノベルのみならず、
現在ある世の中の全てのキュンキュンモチーフがここに収まっていると言っても過言ではなかろう。

古典をライトノベルで、という企画の本。
中身にイラストあるねん。


20161031224425657.jpg

どのシーンかは言うまい。

20161031224559561.jpg

どのシーンかは言うまい。

シェイクスピアってどんなん?というとっかかりとしても、
すごく知ってる人は逆に「ライトノベル風になるとどんなんかなー?」と興味としてもよろしいかと。


ちなみにこのシリーズの第一弾として『ロミオとジュリエット』もあります。


404727920X恋するシェイクスピア もうひとつのロミオとジュリエット (ビーズログ文庫)
吉村りりか 椎名 咲月
KADOKAWA 2016-09-15

by G-Tools
posted by かつお at 00:00| Comment(0) | シェイクスピア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月10日

[本]『The Shakespeare Book』- この本いいね。

0241182611The Shakespeare Book (Big Ideas)
DK
DK 2015-03-02

by G-Tools


書店で見かけたこの本。
良い。

洋書だから、細かなところは立ち読みでは分からないけど、
各作品ごとに、作品にまつわるエピソードがまとまっていて、
写真もあり、人物相関図もあり、
何よりピクトグラム風のイラストが見ているだけでもウキウキする。

装丁も立派な本という感じ。
うーん、洋書か。
コレクター商品として持っておくかどうしよう……

4385162298シェイクスピア大図鑑
スタンリー・ウェルズ 河合 祥一郎
三省堂 2016-06-11

by G-Tools

迷っていたら、日本語版もあった。

なにこの残念感!

残念すぎる!
タイトル字は原書の雰囲気を踏襲するためにも、
せめて武骨なゴシック体みたいな感じが良かったのではないか。
「大図鑑」て。
もっとポップな感じを残しておいてほしかった。
ウキウキ感ゼロ。
がーん。
posted by かつお at 00:00| Comment(0) | シェイクスピア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月25日

[映画]『マクベス』ロマン・ポランスキー監督、1971年

B01FLI6LAIマクベス [DVD]
復刻シネマライブラリー 2016-05-16

by G-Tools


すごい引力。

まぁ魔女と出会うところくらいまで見るか、
なんて、軽い気持ちでボーッと見てたらグングン引き込まれた。

その魔女がすごい。

すっかり寝るタイミングを逃して、また寝不足決定。

衣装、石と木材でできた城、
、泥や家畜でガチャガチャと小汚い城内、

わりとせせこましい宴会会場、
王様はベッドで寝るけど、お付きやその他のお客さんは藁の上、
……などなど、ああ当時はこんな感じだったんだろうなあとリアルに感じる。


荒涼とした大地に聳え立つマクベスの城。
どこか不安感を感じさせる風景。
なのに、
「風が気持ちいいね♪」とダンカン王。
呑気すぎるー!


映画公開当時は、
シェイクスピア劇のくせに血が多すぎる、という批判もあったらしい。

苦手な人は苦手かもしれない。
でも、この物語でその部分はメインでない気もする。
今となってはそれもリアリティーがあってしっくり来るし、
スピード感も良く見やすい。

あ、『マクベス』はシェイクスピア劇の中でも下から3番目短いらしい。
四大悲劇の中でも一番短いとか。


日本版DVD、2016年5月に出たところのようでタイムリー。
このジャケットの、70年代!って感じも引力ある。

posted by かつお at 00:00| Comment(0) | シェイクスピア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月17日

[シェイクスピア]『見つめてシェイクスピア展』行っておきました。


「見つめてシェイクスピア展」、行っておきました。(←なんでか義務感)



ごめん。
先に謝っておく。

目的は、

シェイクスピア展 < ingess

になってました。

そうかー、あちらもポータルあるなぁ……とぼんやりIntel Mapを見つめて、
それなら、と、重い腰を上げて。
見つめてingess。

それにしても、重い腰を上げさせるゲームってすごいでしょ。
今までのゲームは、家や部屋にこもってやるもんだったのに、
外に出ないと始まらない。


「見つめてシェイクスピア展」の話だった。

なんかね、企画で気負い過ぎてるのかな?という感想。
そうなるのも仕方ないのも分かるし、
それを「ふむふむ」と分かった顔して観賞するのが、文化人ってものでしょう。
(観賞する側の、ワタシのバックボーンが無さすぎる、というのもある。)

"Twelfth Night"は一点のみ。

あとは、"A Midsummer Night's Dream"や、"Hamlet"や"Tempest"や"Othello"あたりが目立ったかな。

ね?
なんか、ね?

「この世のものじゃないもの」が集まってる感じ。

絵にしやすい、
または、絵にしたいのはそんなところでしょう、ということか。


製本デザインの展示コーナーに至っては、
製本をかじっていた頃?のワタシなら食い付いたかもしれない。
自分の課題作品のネタとして。

でも、その頃のワタシですら、同じように微妙な気分になったんじゃないかな?

だってさ、
だってよ、

これはシェイクスピアが活躍してた当時の何かを示してるのではなくて、
(手法は入ってるけど)、
あくまでデザイン。
これには「正解」も「不正解」もないから、
見る側は「はー、そうですか」と言うしかない。

これも、個人のバックボーン量に左右されるけど、
それぞれほんの少しかじったワタシでこれ。
もっと一般の方なら、「こんな本どうやって片付けるの?」となるかもしれない。
(ウチの母ならそうだ。)
それくらい、枠をはみ出る立体造形たったり、ビラビラがついてたり、
「本」とは素材として同居できるのか謎なプラスチック板の表紙だったり、
開き方も分からないような出来上がりだったり。

すごい作家さんの作品なんだろうけど……。

もう、道具や実用品ではなく、芸術作品なのね。
中身のシェイクスピアの作品を読むことは二の次三の次……。



4766123360ちいさくてかわいい手づくりの本 3種類の製本レッスン (paper goods books)
美篶堂
グラフィック社 2012-04-05

by G-Tools


4309272150製本工房・美篶堂とつくる文房具---上製ノート、箱、ファイルボックス、アルバムほか13種類のステーショナリー
美篶堂
河出書房新社 2010-10-16

by G-Tools


476612474X材料つきで すぐできる はじめての豆本 (paper goods books 4)
美篶堂
グラフィック社 2013-04-05

by G-Tools



4309272061そのまま豆本 はじめての手製本編---今すぐ切って作れる豆本用紙付き! 全17作品 (大人の趣味講座)
赤井 都
河出書房新社 2010-09-09

by G-Tools



posted by かつお at 00:00| Comment(0) | シェイクスピア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月28日

[シェイクスピア]「見つめて、シェイクスピア展 − 美しき装丁本と絵で見る愛の世界−」

20141228.jpg

場所:滋賀県立近代美術館(大津市瀬田、文化ゾーン)
会期:2015年2月7日 〜 2015年4月5日


見つめて、シェイクスピア展 −美しき装丁本と絵で見る愛の世界−
滋賀県立近代美術館、企画展示サイト↓
http://www.shiga-kinbi.jp/?p=17932


「記念講演会「シェイクスピアの花と香り」」や、
「製本ワークショップ「仮綴じ本を作ろう!」」なんてイベントも開催されるらしい。

滋賀県立芸術劇場びわ湖ホールと連携して、
「歌って、シェイクスピア!〜シェイクスピアとエリザベス朝の音楽〜」というイベントもあるみたい。

なかなか、最近の美術館も、展示してお客さんを「待つ」だけでなく、
いろいろと頑張っているんですね。


4046003235名画で見る シェイクスピアの世界
平松洋
KADOKAWA/中経出版 2014-05-29

by G-Tools


4046001151ラファエル前派の世界
平松 洋
KADOKAWA 2013-12-26

by G-Tools


昔、この↑オフィーリアの沈みゆく絵をナマで見に行ったことあるのよ。
なんか吸い込まれそうな、目が離せない引力みたいなのを感じました。

勢いで、この絵が印刷されたポストカードやクリアファイルを買ったのに、
どこへ行ってしまったんだろう。
ワタシのブラックホール部屋……。
吸い込まれた。

posted by かつお at 00:00| Comment(0) | シェイクスピア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月13日

[蒐集]シェイクスピアさん、LEGOのミニフィグになってた!


これは……見逃すわけにはいかない!

不思議と、こういうのには呼ばれるように見つけてしまう恐ろしい物欲アンテナ。

よく見ると実は芸が細かい。
手に持ってる皮羊紙みたいなものに書かれている言葉は、

"to build... or not to build"

……いい仕事してますねぇ。


「THE LEGO MOVIE」という、LEGOの人物(フィグ)だけのコレクション。

袋に入っていて、中身は分からないという仕組み。
シェイクスピアさんは「8番」。



頭の部分は、実は、ヅラ状態なんです。

B00LQ9FW4I【ブロック-ミニフィグ】 71004-8 レゴ ミニフィギュア シリーズ12 レゴ・ムービー ウィリアム・シェイクスピア / LEGO Minifigures Series 12 The LEGO Movie William Shakespeare[ヘッダー付パッケージ]
TAKARA TOMY A.R.T.S

by G-Tools


こんな本まで見つけてしまった。
LEGOで再現したシェイクスピア劇。

ワタシもPlaymobilで頑張ってたのよー。
シェイクスピアをぶっとばせ!〜ちょこっとあらすじ〜プレイモービル劇場ありマス。
http://www.geocities.co.jp/Hollywood-Miyuki/8249/ara/index.html


「プレイモービル劇場」をまた増やしていけたらいいのだけれど。

喜劇バージョン↓
B00IWGRP02Brick Shakespeare: The Comedies−A Midsummer Night's Dream, The Tempest, Much Ado About Nothing, and The Taming of the Shrew
John McCann Monica Sweeney Becky Thomas
Skyhorse Publishing 2014-04-22

by G-Tools


悲劇バージョン↓
162636303XBrick Shakespeare: The Tragedies - Hamlet, Macbeth, Romeo and Juliet, and Julius Caesar
Jack Mccann Monica Sweeney
Skyhorse Publishing 2013-11-06

by G-Tools


ラベル:コレクション
posted by かつお at 00:00| Comment(0) | シェイクスピア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月04日

[映画]『もうひとりのシェイクスピア』- シェイクスピア別人説。

B00BHRXIA4もうひとりのシェイクスピア [DVD]
Happinet(SB)(D) 2013-06-04

by G-Tools

『もうひとりのシェイクスピア』、
この日本語タイトルはどうなんでしょう?

「もうひとり」というくらいだから、
「another」とか付いてるのかと思ったら、(←単純)

原題は『anonymous』。
意味は匿名、とか、作者不詳、とか。

実は、シェイクスピア、
経歴が謎だらけなので、

「ウィリアム・シェイクスピアという人が書いたものでは無いのではないか?」

という説があって、
別の人間のペンネームだとか、
複数名いて、その匿名集団のグループ名だとか。
歴史ロマン。

それが題材になっている映画です。
ベン・ジョンソンとオックスフォード伯エドワードが出てきます。


『恋に落ちたシェイクスピア』のような、
華やかさや派手さは無かったものの、
これはこれで、巧いなあ!と思いました。

もちろんのこと、
ウィリアム・シェイクスピアさんも登場するのですが、
この映画の中では、なんとも情けない不甲斐ない感じで。

「ああ、実際はこんなとこやったんちゃう?」
と、妙にしっくり来てきてしまいました。
偉大な作家、というより、等身大の田舎から出てきたおじさん。


納得感は劇中劇にも。

『夏の夜の夢』
『ヘンリー五世』
『ロミオとジュリエット』
『十二夜』
『ジュリアス・シーザー』
『マクベス』
『ハムレット』
『リチャード三世』

が劇中劇として出てきます。

セリフだけで、イントロ・ドンできるかな?
(↑たとえが古い!)

『ヘンリー五世』なんて、
もう観客はさながらロックコンサートのような盛り上がり。
劇に参加して「オー!」と歓声をあげたり。
フランス軍と戦うぞー!みたいな。

当時はこんなんだったんだろうね。
当時の劇の様子が垣間見られます。

その流れを伏線として、
『リチャード三世』がストーリ上、実に巧く使われているのよ。

あ、『十二夜』の中で出てくる、「o mistress mine」の歌も出てくるんだけど、
そこで使うか!という艶かしいシーンで歌われます。


難を言うなら、時間の流れが分かりにくい。
そういう演出なんだろうけど。

回想シーンがパカパカ入るから、
「現在」、
「ちょっと過去」、
「もっとずっと過去」、
が入り乱れる。

どの子役がどの人に?、
どの青年がどの子役でどの人に?という、
時系列の「仕組み」が分かるまでに時間がかかってしまいました。



『オイディプス王』モチーフもちょろっと出てくるんだけど、
あれ?シェイクスピア劇にそんなのあったっけ?、
藤原竜也君の舞台で観すぎたのか?と、
混乱のかつおさんでした。

4588021966シェイクスピアは誰だったか (りぶらりあ選書)
リチャード・F. ウェイレン Richard F. Whalen
法政大学出版局 1998-06

by G-Tools




4166604066シェークスピアは誰ですか?―計量文献学の世界 (文春新書)
村上 征勝
文藝春秋 2004-10

by G-Tools



4106036010謎ときシェイクスピア (新潮選書)
河合 祥一郎
新潮社 2008-03

by G-Tools

posted by かつお at 00:00| Comment(0) | シェイクスピア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月02日

[マンガ]『7人のシェイクスピア』- その時代に生きる、地に足付いたシェイクスピア

40918323507人のシェイクスピア 1 (BIG SPIRITS COMICS SPECIAL)
ハロルド 作石
小学館 2010-05-28

by G-Tools


とりあえず、6巻まで、
「第一部」読了。

連載も、ここまでで一旦止まってるのかな?



いいね、グローブ座。
行きたくなるね。

第1巻が、いきなりシェイクスピアじゃない話に飛ぶので、
「なんだなんだ!?」
と、困惑しますが、ミステリアスな話にどんどん読み進められます。
シェイクスピアの話だったことを、少し失念してしまうくらい。

後から、ちゃんとシェイクスピアにつながりますが、
このマンガ家さんの絵、
顔が動かないなぁ…と少し、しんどくなってくる。
表情が。

どうかすると、いつも、
シェイクスピアさんは「不敵な笑み」で、
何かを企んでいる風になっている。

三白眼で描くからかな?

最近のマンガ、三白眼多いね。
流行ってるのかな?
気のせいかな?


三白眼でしんどくなる、
といえば、カン・チェユン@『根の深い木』。

20130419.jpg
自分でも、「この角度がカッコイイ」と思っているのか〜?
と勘繰りたくなるくらい、
この角度でセリフを言うシーンが多い。

それとも、監督さんがそう思っているのか。

……しんどいです。

あ、ドラマは面白いです。

原作『景福宮の景福宮の秘密コード -ハングルに秘められた世宗大王の誓い』と、
全然展開が違うので、
ドラマ作りの「想像力」というか、力を感じます。

4819111949根の深い木 ~世宗大王の誓い~ 韓国ドラマ公式ガイドブック
産経新聞出版 2012-11-26

by G-Tools



あ、話が韓国ドラマに飛びました。

『7人のシェイクスピア』(しちにんのシェイクスピア)、
面白いですよ。

よく調査されているなと感心するのですが、
当時の時代背景の中で、
ああ、シェイクスピアさん、こんな感じだったのかもしれないね、
と地に足が付いています。
(少年時代も描かれてます。)


次の目標は、映画『もうひとりのシェイクスピア』を観なければ!
結局、映画館で上映中に行けなかったのさ。
posted by かつお at 00:00| Comment(0) | シェイクスピア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする