2017年07月23日

[ゲーム]『ピクミン2』と3DS『Hey!ピクミン』

B00009KAPMピクミン2
任天堂 2004-04-29

by G-Tools


ブタドックリは火を噴くから苦手。

1作目『ピクミン』でのほほんと近づいたら、
クルッとふり返ってブオーーーッと火をふかれて、
連れてたピクミン達に火が点いた!

頭に点いた火に「キャーーーーッ!」と逃げ惑う者、
逃げ惑って水にはまって溺れる者、
そのパニックを見てパニックになるワタシ、
さながら阿鼻叫喚地獄絵図。
呆然。
トラウマ。

今回の『ピクミン2』も水辺の向こうにいるヤキチャッピー(常に体に火がついているどでかいチャッピー)をどうやって青ピクミンで倒そうかと悩みながら、
怖いな〜怖いな〜…なんか嫌だなあ〜と進んでいたわけですよ。

いるんですよ、ブタドックリが。
見た瞬間思ったんですよ、この世のものじゃないんだなって。
そしたら、どこかから「ピクミーンッ!ピクミーンッ!」とか「アワワワ・・・」とかピクミンの悲鳴と断末魔が聞こえてくるんです。

視点カメラを回すと画面の見切れているところで、
運搬班として送り出した者達がダンゴナマズに食べられているじゃありませんか!
そして、連れてきた黄ピクミン達がいつの間にか水にはまって溺れている!
助けに向かうも、こちらもパニックのあまり、浅瀬がどこか分からない。
笛を吹いても戻ってこれないし、ただただ死ぬのを見るだけになって・・・
隊列の半数近くを失う。
不甲斐ない。
こんなにも不甲斐ないリーダーで申し訳ない(涙)

またある時は、地下ステージで「わーい宝物発見〜♪」とルンルン気分で近寄ったら、
上から爆弾が落ちてきて爆死。
連れてきたピクミンがいきなり半減。
あまりのことに、テレビ画面の前で呆然とする午前3時。

また増やせばいいじゃない、ってなもんやけど、
地下ではもう増やすことはできないのさ。
他のたいていのゲームだったら、ここれやられるのはプレイヤー(本人)。
なのに『ピクミン』は動かしているキャラはそんなにはいきなりは死なずに、
黙ってついてきてくれた部下達?仲間達?が悲鳴をあげながら死んでいくのね。
ワタシの不注意で!
不甲斐ない隊長ですまぬ。
こんなにも精神を削られるゲームがあろうか。

いまだにピクミン達の悲鳴が耳の奥にこだましてる。

B06Y99PDP9Hey! ピクミン
任天堂 2017-07-13

by G-Tools

そうして呆然としている時に、
新しい『Hey!ピクミン』が届いた。
いや、「Hey!」なんて気分じゃないんだけど。

まだまだ『ピクミン2』は終われなさそうだけど、
新しいのを飾っとくのもアレやし、
とりあえずこっちをやってみるか。

ぬるい、ぬるいぞ!

『ピクミン2』の地下世界から来たものとしては、
言葉は悪いけど、これじゃ「"ゆとり"ピクミン」ではないか。

3DS版は横スクロール。
横スクロール、タッチペン操作なので、
パニックになって、とんでもない方向へピクミンを投げ回ってしまうことはない。
ステージの必要なところで必要なピクミンが用意されている。
お宝とか、敵の死骸とかを、ロケットやオニヨンまで持って帰ることイベントもバッサリ排除されている。
何より、ピクミンを増やすとか、あの最高に気持ちのいい「抜く」動作もない!

お宝や敵の死骸を時間内に持って帰ることも想定しながら、
どの色のピクミンを何匹づつ連れて行くか、なんて、
面倒くさいことを考えるのも、ピクミンのゲームのうち。
オニヨンに戻るまでがピクミン!

探索に出発する時のドキドキ緊張感も全然違うし。

ま、これはこれで可愛い感じを楽しめば……、
と軽い気持ちでやり始めたんだけど、
変な完璧主義が働き出して、
「ピクミンを各ステージ20匹をノーミスで連れて帰る」ことを目標にし出したら、
1-Aのステージですらなかなか難しい。
(1-Aで20匹集めるの一番難しくない!?ワタシだけ???)

『ピクミン2』をブラック大企業(多少の犠牲くらいええか♪)、『Hey! ピクミン』を中小企業(20匹しかいないけど、1匹でも欠けると大変なことになる)、
と例えている人を見かけました。
上手いこというなぁ。


初盤でいきなり足踏みして前に進めてないかつおさんでした。
(ゲームは好きやけど、上手でなはないねん。)



posted by かつお at 00:00| Comment(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: