2017年01月21日

[手仕事]『Star Wars Croshet Pack』- STAR WARSのあみぐるみキット!

1781574006Star Wars Crochet Pack
Lucy Collin
Ilex 2016-09-08

by G-Tools


きょえーーーー!
すごいキットを見つけた。
STAR WARSのキャラのあみぐるみを作るキット。


箱を見る限り、主要なメンバーは作れるみたい。


中身は、作り方の本と、綿と、かぎ針、綴じ針、目のパーツ、
主要なキャラに使われている毛糸……
色はバッチリだけど、圧倒的に量が足りない気がする。
まぁ、気にせず行こう。




ボバ・フェットなんて、チョイスが渋すぎるやーん。
そういうところ好きですよ。
あみぐるみで再現したいかどうかは別として。


ワタシがこのキットの箱を見て、飛びついたのは、これ!
ジャバ・ザ・ハットが作りたい!
俄然そうやんな?な?
え?違う?

問題は、アレだ。
内容は全部英語だということ。
編み物経験者なら、もう写真見てだいたい、で、出来てしまうんだろうなぁ。
ワタシとしては、懇切丁寧な編み図も欲しいところ。
でも、まぁ、丸く編めばだいたい行けてしまうんだろうか……。
せっかくだし、英語の勉強も兼ねて、
英語の世界の編み物世界を覗いてみるというのも良いかもしれない。
説明の通りにやってみるか。
なんか面倒だな……と結局しばらく封印してしまった。


数か月経って一念発起。
「ch」とか「sc」とかってなんなん?
このまま突き進んで、想像で分かりそうな気もするけど……と途方に暮れていたら、
本の最初のページに「ABBREVIATION CHART」、編み方の略語表がちゃんと載っていた。
まぁ、説明されても英語なんやけど。


頭ができてきましたよ。

とりあえず、似たような色の毛糸を買ってきて編み始めてみた。
顔の色の部分の色を変えないといけないんだけど、
色の変え方がよく分からないので、
もう一緒に編み込んでしまう方法にしてしまった。

ちゃんと数えて、説明通りに色を変えるんだけど、
ずれてずれて仕方がない。
何度もほどきながら、もうズレとか、説明通りじゃなくても、
帳尻だけ合わせて進めることに。

顔ができましたよ。

説明書きでは、顔の刺繍はもっと後のほうだったけど、
糸の後始末が特に苦手なので、全部中に隠してしまう作戦で、
この段階で全部やってしまいました。

目蓋を付ける、なんて初めてで、
これを付けるだけで、ググッと爬虫類感が増す。

口の形と鼻の位置がなかなか定まらなくて、
全製作工程の中でも一番手こずった箇所かも。


皇帝、顔ができましたよ!
(ちょうどTVでやっていたのを観ながら編んでいたので。)


頭の次はボディに進む。

もう短期記憶ができなさすぎて、
目の数が合わない合わない。
目印を使いながらでも、何度もほどいては編み、の賽の河原作業。

写真だけ見ていた時は、ボディはボディで下から丸く編んで、
頭と合体させるのかと思ってたけど、
このマニュアルではちょっと違って、残しておいた目を拾いながらだったので、
この部分もちょっと新鮮でした。


で、ボディ完成。

この状態でも、こけしかマトリョーシカみたいで、
可愛いと我ながらご満悦。


んー、綿食い。
綿を綿のままで残しておいても仕方ないのだけど、
綿を詰めても詰めても、という感じの丸さ。

毎日、ちょっとずつしか進めていないから、ここまでわりと日数かけてます。
下手の横好きで、いろいろ作るの好きだけど、
編み物は楽しみ時間が長くて良いですね。


しっぽも付きました。
形になってきた。


小さい部品、手も作ります。


じゃーーーん。
似てるかな?
ジャバ・ザ・ハット(jabba the hutt)。


いろいろ失敗していびつなところは目をつぶって。
どうせ本物の(?)ジャバ・ザ・ハットだって、ブヨブヨのいびつな存在やん。


実は、しっぽを編んでいる時になって初めて、
今までのワタシのかぎ針編みが勘違いのまま進んでいたことに気付いたのよね。
独学?でやり始めて、何年越し!?って感じで。
これも今回得た教訓ということで。

あ、今回得た、といえば、
各パーツの一手目に、
「ch 2, work 6 sc into first ch」と書かれていることにも気付けていなくて、
いつもの調子で「輪から始める作り目」でスタートしてた。
欧米では「ch 2」がスタンダードなんだろうか?
結果として同じような感じになるからまぁいいとして、
これも今回の発見だった。(気付いたのはだいぶ後だった。)


囚われのレイア姫ごっこ。


戦うレイア姫ごっこ。



目蓋を付けたことにすごい満足感・達成感があって、
こんな爬虫類的な表現ができるなら、
毛糸の色を変えて、ちょっと丸みの工夫をすれば、
アクバー提督(←わりとお気に入りキャラ)できそうやん!と思い付き。

……と思ったら、なんと、新作の「Star Wars Even More Crochet (Crochet Kits)」には、
アクバー提督の姿が!!!

で、たぶんとなりに居るのがランド・カルリジアンにジャワ?
渋すぎるやろーーーー!
ツボすぎる。

右端はカイロ・レン。レイももう居るのね、早い。

1626868336Star Wars Even More Crochet (Crochet Kits)
Lucy Collin
Thunder Bay Pr 2017-03

by G-Tools


またぜひとも挑戦したい。

posted by かつお at 00:00| Comment(0) | 手仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: