2018年06月17日

[蒐集]鞍馬寺 - その2 - 思わぬ伏兵、狛犬!


鞍馬寺仁王門から登って行く途中にある由岐神社(ゆきじんじゃ)。
この山門の舞台見たことある!そうか、ここが「鞍馬の火祭り」のところか!
なんて呑気に近寄って行ったら、ここにも古めかしい狛犬さんが。


片方が子を抱えて、もう一方は毬を持ってる。
「宋風獅子」と言われるそうです。

子連れの狛犬だから、安産、子授けがご利益とされているのか。


で、なんと、その狛犬のミニチュア置物が授与されているではありませんか!
「阿吽の虎」の土鈴だけが狙いだったのに、これは!!!


買うよね〜〜〜〜。


ちょっとつるっとした造型で、
狛犬というよりは、西洋のガーゴイル感が……。


でも、かわいいよねぇ〜〜〜。



posted by かつお at 00:00| Comment(0) | 蒐集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月10日

[アニメ]『電脳コイル』がもう一度観たい。無性に。- ingressの世界。

B0058QFZYC電脳コイル Blu-ray Disc Box
バンダイビジュアル 2011-11-25

by G-Tools

『電脳コイル』面白かったよねぇ。
もうBOX買ってもいいよね?いいよね?

VRだ、ARだ、と発展してきている昨今、
まさに『電脳コイル』の世界に近づいてる。

しつこいようだけど、
ingressの世界と『電脳コイル』の世界は似ている。

プレイヤーだけに見えてる世界があって、
ソレをはずせば何でもない現実世界があるだけなところ。
そこでは日夜戦いが起きていること。

神社や鳥居がいっぱい出てくること。
『電脳コイル』では神社の鳥居に駆け込むと、
「ボクサッチー、ヨロシクネ」
と追いかけてくる駆除ソフトから身を隠せるようになっている。
サッチーは可愛い顔して追いかけてくると怖いけど、なんか「縦割り行政」関係で神社には入れないんだって。

あ、ingressも、学校や病院や消防署なんかの関係するところはportalにならないように決まっているのもなんとなく彷彿とする。

あと、『電脳コイル』では鳥居がいっぱい並んでいる風景が物語の重要な鍵になっていて、
ingressで出かけた際に図らずもそんな風景に出会って「うわっ!」と連想してしまう。

↓京都、上賀茂神社の右奥?二双葉姫稲荷神社へ続く道。









京都、中京区西ノ京原町の市五郎神社。





ここは御土居でもある。
御土居(おどい)というのは豊臣秀吉によって作られた京都を囲む土塁のこと。
こんなところで豊臣秀吉に会うとは。









京都と滋賀の境目の藤尾のあたりの徳丸稲荷大明神。







不思議風景に出会うのも好きなので、ついつい写真も。
ねじりまんぽのところ。






上に登るとこんな風に景色が変わる。















サスペンスでおなじみの南禅寺、水路閣。






滋賀、逢坂。旧逢坂山隧道東口。









以下、おまけ。






お粗末さまでした。



ちょうど先日(とはいっても5月下旬)、
『電脳コイル』の磯光雄監督の11年ぶりの新作オリジナルアニメ『地球外少年少女』の制作のニュースがあって、こちらもワクワクです。

https://mainichi.jp/articles/20180520/dyo/00m/200/016000c


全然関係ないけど、アニメ『BANANA FISH』の放映開始も近づいてきて、ドキドキ待ち構えています。

http://bananafish.tv/


あ、一番大事な(?)ingressのアニメも始まるんだった。
これは2018年10月からやったかな?
もういろいろありすぎて覚えられない……

http://ingress-anime.com/sp/index.php



posted by かつお at 00:00| Comment(0) | 映画・舞台・本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月03日

[手仕事]カメレオンポーチ編みました!- ただのあみぐるみじゃないよ。



ぐふふ。
かわいい。

目と、手足が二股になっているところが特に。


ポーチ、というだけあって、
ただのあみぐるみではなく、
背中を開けるとポーチになっています。


編んでみたい!の動機は、単に「目」が表現してみたかっただけかもしれない。
「目」がやってみたかっただけかもしれない3人↓


目!
三者三様の作り方になっています。



スタート。
これでいいのかな?

編みぐるみなら、だいたいのことはできるようになってるでしょう、
と高を括っていたのですが、


これは……
あみぐるみ、というよりも、レース編みとかのドイリー???

ものすごい昔に、簡単なドイリーならやっていたことがあるけれど、
ちょっと久しぶりの感覚。
靴下編みほどボーッと編み進められないし、
これは編み図を数えるの?
ただのあみぐるみ(特に海外)だと、段数と目数だけが書いてあるのに慣れてしまったので、
ちょっと脳ミソコネコネ、ボケ防止になりますわ〜。


ドイリー模様が、もうこの段階で、曼荼羅のようでキレイ。可愛い。
こればっかりをコースターとして量産しても良いのではないかという可愛さ。
糸も段染めなので、編んでいるだけで色が出てきて楽しい。

普通のあみぐるみや靴下編みとは違って、
一周回って戻ってくるのに時間のかかることったら!


画像で分かるかな〜?
ちょっと立体的になってきています。


この猟奇的で、アクロバティックな編み図に、
目ん玉がひっくり返りましたが、

冷静に、ゆっくり、一段ずつ、解消してくことで、
そんなに殺人的でもないことが分かりました。
なんでも挑戦です。


で、やっとの思いで、本体部分完成。
華やか!立派!
ここまで、頭部分も含め、糸を切らずできています。
編み図がうまいことできてます。感心。


お次は周辺パーツ。

尻尾部分。
これ、編み目の数合ってなかったら、やり直すの面倒くさそうやなぁと思っていたら、
奇跡的に1発クリア。


目の殖やし方の加減で、
勝手にクルクルと巻いてしまうところが、これまたすごい。


一見複雑そうな編み図とにらめっこして、
狙いはこうなのかな?と推測しながら、ギザギザ部分を編みつける。
これ、ギザギザが付き始める前は、わりかしニョロッとしていて、
毛糸なのにちょっと気持ち悪いかも?という造形のすごさ。


さて、全体像が見えてきた。

でも、ここで、ワタシの悪い癖、というか性質で、
編むのは楽しくてどんどんやるんだけど、
縫い付ける段階になると、とたんにトーンダウンして、ペースダウンしてしまう。

実際にやってみると、小さいパーツなので、ほんの数回グシグシやるだけなんだけど、
糸始末とかそういうのに自信が持てなさすぎて、
本当にこれで留まっているのか!?と疑心暗鬼なところがそうさせてるのかも。

糸始末の正解をどこで学べば良いのやら。


頭部分の綴じ。

ドイリー状のものを半分に折ることでカメレオンの体が出来ているので、
頭も綴じ合せないといけない。
単に綴じるだけなら、なんとでもできるんだけど、
編み図は何か違う指示になっている。
ここは、しっかり編み図に乗っかっておかないと。


で、やってみたら分かったんだけど、
頭のてっぺんもちょっとトゲトゲ風になる狙いなんですね。
爬虫類風に。
画像で分かるかなぁ?


カメレオンの皮(!?)本体、完成!
(糸始末は後で。)

まぁ、「編み」部分はいいとしよう。

問題はポーチ部分。
中身のポーチは別途作って、後から中に入れて合体させます。
その説明書きもあるんだけども、もう何がなんだかさっぱり。
編むのは良いけど、縫い付けるのも糸始末も、縫うのがさっぱりこっぱり。

最難関はジッパーをつけるというところ。想像しただけで気を失いそう。
遠い遠い昔に家庭科でやったようなやってないような……(たぶんお喋りばかりして先生と喧嘩してた。)

こういう時ミシンがあるとガーッとできて良いかもしれないけど、
それもだいぶ前に壊れて廃棄してからずっと無い。
手縫いでジッパーなんてつけられるの?
手縫いなんかワタシにできるの???

ハンドメイド作品をサイトに出品したりしている知人に、
それとなく「裏返しで縫って、ジッパー開けて、また縫って、またひっくりかえして……呑んで呑んで呑まれて呑んで……」と話をふったら、
「あー!どんでん返しね!」と事もなげに返された。

こういう方法をギョーカイでは「どんでん返し」と言うそうです。
本当は、ワタシは、その知人に
「おかーさん、明日、これ学校で要るってよ!」
と押し付けたい気分満々だったのですが、
その言葉をグッと飲み込んで、なんでも挑戦!と手縫いで頑張ってみることにしました。
♪う〜がんばってみるよ やれるだけがんばってみてよ〜(泣)

結果としては、ミシンでガーッとはやらなくてよかった。
慣れてない者がガーッは無理。
裁断した布を持つと、ゆるやかにカーブしてるし、
カーブしてるところにまっすぐのジッパーをどうやってつけるのさ???

試行錯誤して、
説明書きにあるみたいに布2枚とジッパー3枚を重ねて一気に縫うのを諦め、
ジッパーと布一枚をまず、しつけ縫いの要領で縫うことにしました。
2枚を留めてから、3枚にして縫う。

縫い目なんて、パンツ見せるより恥ずかしいけど、
これは世を忍ぶ仮の「しつけ縫い」の段階ですから!あくまで!悪魔で!


で、すったもんだで、表裏ひっくり返して、なんとかできたみたいです。

うまいことなってるなー、どんでん返し。
ひっくり返すと、縫い目が見えないようになる。


つちのこ。
あとは返し口を「コの字縫い」でかがって留める、と。
コの字縫いって何さ???とまたひっかかったけど、
あ、ワタシ、以前ページを糸で留める製本やってたんだった。今、思い出した。



で、できたポーチを中に入れてジッパー付近をかがり留めて、


出来上がり!


キットがあって、一応「中級者向き」となっています。
ちょっとだけ、知らなかった編み図記号も触れることができて、
難しいけど楽しい。
出来上がりも可愛くて、達成感もあります。
うひひ。



ピンク系もあります。


中身がポーチではなくて、
ネット状の袋にするバージョンもあります。
手提げ袋とかにできるのかな。


posted by かつお at 00:00| Comment(0) | 手仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月27日

[映画]『パラダイム』- 隠れた名作!? ずっと探していた映画。

昔、テレビでちらっと見た映画でなんだったかなー、
シーンは断片的に、しかも強烈に覚えているんだけどなー、
というのが多くて、悶々とすることも多く。

今はほら、いろいろ調べられる手段があるから、
見つけられることもあるんだけど、
なんてったって、断片的な記憶は、
自分の言葉にならない言葉でしか表現できず、
検索のためのキーワードにすらならず。
人に聞くにも……ねぇ。

そんな悶々記憶映画の(たぶん)最たるものがこれ↓
B00L32DD1Wパラダイム [Blu-ray]
TCエンタテインメント 2014-09-03

by G-Tools

『パラダイム』!

WOWOWで「隠れた名作」として紹介・放映されていて、
ほーら、ごらんなさい、と。名作でしょうが、と。

でも、当時のあの頃以来、一切、再放送もされていない気がする……。

B00008453Lパラダイム [DVD]
パイオニアLDC 2003-02-21

by G-Tools

DVD版の表紙はこれ。
当時の本来のポスターがBlu-ray盤の表紙なので、一応どっちも貼っておくけど、
どちらも、ワタシの記憶と違うのよ。

ワタシの強烈な断片記憶はこれ↓






関係者達が、全員、毎晩同じ夢を見て、
そして少しずつその夢のシーンが進んでいって、
怖くなったところでハタと目が覚める。

十字架と、ブラジルの山のてっぺんにあるようなキリスト像のポーズ、
最後はそれが探していた(?)女の人に変わっているところで終わり。
(↑注意:ちょっと記憶の創作も交じっています)

ただでさえ80年代の映画なので、
本編もやたらと画像が荒く暗いイメージなんだけど、
夢のシーンは、さらにザラザラ。

「君の脳を受信機がわりに送信している」
「君はこれを夢として受信する」
なんて、今のSFとかにつながる表現じゃない。
鏡に指が突っ込めるのも、後の『マトリックス』につながってない?


映画の造りも、ひなびた教会(のわりには内装はゴテゴテ)の中だけで展開されていく、
密室型?ワタシの好きな「閉じ込められモノ」???

こういうのを正式には「グランドホテル方式」と呼ぶらしい。
グランドホテル方式https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B0%E3%83%A9%E3%83%
B3%E3%83%89%E3%83%9B%E3%83%86%E3%83%AB%
E6%96%B9%E5%BC%8F


怪しい中華系アメリカ人(ビクター・ウォン)教授の、
科学、化学、古代聖書翻訳、哲学、物理、統計、等スペシャルな教え子達がわけも分からず集められて、
物々しい調査器具とPCを大量に持ち込んで、
調査することになって。


調査の対象はこの緑のグルグルした液体。
映画はこれがメインなんだろうけど、
ワタシの中ではこちらのほうの記憶はめっぽう薄かった。

映画の最初から、不安感を煽りまくるんだけど、
一向に「怖い」ことは起こらず、
怖い「対象」もはっきり分からないまま終わってしまうという、
どうかすると低予算の「B級感満載の駄作」とされてしまうかもしれないけど、
ワタシはそれで最後までひっぱれてしまうのが逆にすごいと思うんだけどな。

原題が”Prince of Darkness"なんだけど、
「パラダイム」ってなんじゃらほい。
教授のセリフに一瞬出てきたけど……。


ワタシ、昔、毎晩同じ夢を見るというか、
前の夢の続きを見たりしていたので、
強烈に印象に残ったんだと思う。

「閉じ込められモノ」(グランドホテル方式)の映画が好き、ってのも、
昔から始まってたんだなと思うと感慨深い。


posted by かつお at 00:00| Comment(0) | 映画・舞台・本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月20日

[映画]『ランナウェイズ』- この既視感はなんだ?

B0057L0MSWランナウェイズ [DVD]
アミューズソフトエンタテインメント 2011-08-26

by G-Tools

先日『ロスト・エモーション』でクリステン・スチュワートにハートを射抜かれてから、
やっぱり『ランナウェイズ』も見ておかなければならないでしょう、ということで。

2018年04月01日
[映画]『ロスト・エモーション』- どう「ロミオとジュリエット」なのか?



ヴォーカルのシェリー・カーリーの自伝を基にした映画ということだそうで。
0061961361Neon Angel: A Memoir of a Runaway
Cherie Currie Tony O'Neill
It Books 2011-03-29

by G-Tools


もう恥ずかしい話、Runawaysの”Cherry Bomb”もわけが分からないままにバンドで選曲してコピーしてたこともあります黒歴史。
いや、黒歴史でもないか。
シェリーが『奥さまは魔女』のタバサだって噂も信じていたし。
その後すぐ、「え?違うの?」ってなっても、まだ心のどこかで信じていたくらい、
『奥さまは魔女』も大好きでした。(←方向がずれている)


『アイ・アム・サム』のダコタ・ファニングがこんな綺麗にならはって……というのも素晴らしいし、
もちろん、クリステン・スチュワートの拗ねた感じも、もうジョーン・ジェットその人なのかな?ってくらいに素晴らしい。美しい。

ストーリーは、アメリカの、青春の、ロックバンドの、etc..., etc...,
そのザラザラと荒削りで、でも真っ直ぐで、猥雑で、ゴチャゴチャした感じは、
「あれ?ワタシ、この時代、ここにいたのかな?」ってくらいの既視感で。
そんな世界にひととき身を置きたいならド直球なオススメ映画。

『ランナウェイズ』の映画の中で、来日コンサートのハチャメチャっぷりが、
もう当時の日本、どうもスミマセンみたいなシーンもあるので、そこは必見。


既視感の要因は、全然ストーリーは違ったと思うけど、
『胸いっぱいのロックンロール』というアメリカの少女たちがバンドを組んで、青春を送る本を、むかし読んでいたせいかな。
4838702418胸いっぱいのロックンロール
フランシス.L. ランツ 堀内 貴和
マガジンハウス 1991-04

by G-Tools

古すぎて、画像すらひっぱれないけど。


何度も読んだのに、綺麗なまま本もちゃんと持ってますからね。えへん。

アメリカにちょこっと行ったときに、ふらっと本屋に入って、
原書が見つけられたりしないかな〜?と淡い期待をしたけど、
当然のごとく無理でした。

当時は、原書の書影(デザイン等)も知らなければ、
本を探すための書誌事項を控えておいて……なんて知恵もなければ、
そもそも翻訳版から原書へ辿るなんて概念もないし。
(本を探すといえば本屋の棚をふら〜っと見るだけ???)
あ、一応、タイトルと著者名のメモ書きは持って行ってたかもしれない。

0440910986CAN'T STOP US NOW
Fran Lantz
Laurel Leaf 1986-04-01

by G-Tools

↑今はこれ、この通り。
家に居ながらにして、辿れてしまう素晴らしさ。
すごいね。
(やっぱり古すぎて書影はひっぱれないけど)
当時のワタシ、見ていますかー?


映画『ランナウェイズ』のサントラCDがちょっとややこしいんだけど、
映画のポスター画?をそのまま載せているけど、これは「映画を記念して再度まとめられた」ランナウェイズのベスト盤。
うわー、懐かしい、もう一度ちょっと聴きたいな、という方にオススメ↓
B004HHARSCベスト・オブ・ザ・ランナウェイズ
ザ・ランナウェイズ
USMジャパン 2011-03-08

by G-Tools


で、映画そのもののサントラ盤がこちら。
冒頭、クリステン・スチュワートが口ずさんでたりするスージー・クアトロの曲からキュンキュンなんですが、
そういった当時の音楽を聴き漁った方々にしたら、なかなかのコンピレーションCDと言えるのでは?↓
B004E3VM42ランナウェイズ オリジナル・サウンドトラック
(オリジナル・サウンドトラック) MC5 ザ・ランナウェイズ スージー・クアトロ ダコタ・ファニング ダコタ・ファニング&クリステン・スチュワート デヴィッド・ボウイ ニック・ギルダー
ワーナーミュージック・ジャパン 2011-02-22

by G-Tools



posted by かつお at 00:00| Comment(0) | 映画・舞台・本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月13日

[蒐集]時計。ENICAR(エニカ)土星とイルカのマークが可愛い。サーモンランっぽい。

「スプラ脳」ついでに。

もうトチ狂っている。
自分でもcrazyになっていることは分かっているけど、どうしようもない。
助けてhelp me。

物欲の赴くままに、いろいろと見ているうちに、
また見つけてしまった。
可愛いもの。



土星とイルカのマークの時計。

薔薇のマークのTUDORの時計も「何これ可愛い!」となって大好きでしたが。

日本ではあまり知られていない、
(↑そこがまたいい)
ちゃんと由緒あるスイスのメーカーの時計。
名前の「ENICAR」は創業者の「RACINE」を逆から読んで作ったそうな。

何より可愛いのはこの裏蓋にある土星とイルカのマークよ。
イルカのとぼけた表情がホラ、もうサーモンラン(スプラトゥーン2)みたいじゃない?


表も十分素敵で、
尖った針もインデックスも好みのどストライク。

インデックスにも土星のマークがあるし、
竜頭にも土星のマークがついているという凝りよう。

でも、問題は、この一番可愛いであろう裏蓋のマークは、
身に付けてしまうとほぼ人に見せることはないという、
なにこの「見せないお洒落」。

天保の改革でもありましたん?
奢侈禁止令(しゃしきんしれい)?
裏地でお洒落するアレ?


posted by かつお at 00:00| Comment(0) | 蒐集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月06日

[ゲーム]UNIQLOとmarimekkoのコラボTがスプラトゥーン2のギアにしか見えない件

はい。
「スプラトゥーン2」中毒中のかつおさんです。
否定はしません。

ユニクロとマリメッコのコラボ商品で、
「MarimekkoグラフィックT(半袖)+E」というのが出ているんですが、
見た途端、「ギアやん」と思ってしまった「スプラ脳」です。

ユニクロ - MarimekkoグラフィックT(半袖)+E
http://www.uniqlo.com/jp/store/goods/409977002-69



ほら、こんな風に。


一緒でしょ。


ほら、こんな風に。


同じでしょ?


もう、コスプレできちゃうよ。
(する機会ないけど。)


ニット帽ギアを作った話はこちら↓

2018年02月18日[手仕事]ボンボンニット帽 - Splatoon2のアタマギアを作ってみた。
http://katsuo3.seesaa.net/article/456820331.html



2018年03月04日[手仕事]ウインターボンボン(「Splatoon2」)も編んでみたよ。- 編み込み模様初挑戦
http://katsuo3.seesaa.net/article/457141326.html



posted by かつお at 00:00| Comment(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする