2018年07月15日

[音楽]MUSE ”Drones World Tour” - 世界各地の映画館で一夜限りのライブ・フィルム

MUSEの映画?ライブ映画?映画ライブ?フィルムコンサート?
なんて言うのか分からないけど、
行ってきましたよ。

- MUSE が 7/12 (木) に世界各地の映画館で一夜のみ公開される映画『Drones World Tour』-
MUSE|ミューズ|DRONES WORLD TOUR|ライブ映画
https://www.culture-ville.jp/musedrones




もうかっこいいのなんの。
360°のステージ、空中にブカブカ浮かんでる球体。
最初、胎児が入ってる、と思ったら、後半はそれぞれに銀河が映し出されていたりして、
素晴らしい演出。
こんなスケールの大きいステージは日本では再現できないんでしょうねぇ。

音楽はもちろん、痺れるくらいカッコいい。
ベースもドラムももちろんギター&ボーカルも技術力は高いし、カッコいいツボを見事に全部突いてくる。
映像でこうなのだから、
本物のライブだったら、もう卒倒しちゃうんじゃないだろうか?

残念ながら、来日ライブには行けていないので、
次の機会には、何が何でも無理してでも行こう、と心に強く刻んだかつおさんです。

だからといってはなんだけど、
MUSEのライブTシャツは持っていないので、
Kula ShakerのTシャツを着て行ったワタシ。

Kula Shakerのライブの時に、
トチ狂って色違いで2枚も買っているワタシ。
(だって、グッズ購買欲の高い日本のライブで、用意している物販がTシャツだけって、
絶対、見込みが甘いでしょう、プロモーターさん。)


MUSE熱、MUSEのライブに行きたい熱が高まってしまい、
またDVDを見返しています。

MUSEに至っては、スタジオレコーディングのものより、
ライブ盤のほうが良い、と感じるくらい、
ライブが素晴らしいバンドです。


B000XTLUW0Haarp
Muse
Warner Bros / Wea 2008-04-14

by G-Tools


B00G6MW68KLive at the Rome Olympic Stadium (Blu-Ray/CD)
Muse
Warner Bros / Wea 2013-12-04

by G-Tools


posted by かつお at 00:00| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月08日

[映画]『メイズ・ランナー:最後の迷宮』- 待ってました、『メイズ・ランナー3』!

『ハン・ソロ』の前に観に行ったのが『メイズ・ランナー 最期の迷宮』、「メイズ・ランナー3」。

公開を知って、
行こうかな、どうしようかな、家で見られるようになるまで待つかな?
とかいろいろ悶々としてしまったけど、
悶々とするくらいなら、
行こう、と。

映画『メイズ・ランナー 最期の迷宮』オフィシャルサイト
www.foxmovies-jp.com/mazerunner/


行く、となると、
今度は逆に「4DX」じゃないところを探すのが大変。
1作目だったら、4DXが楽しいのかなぁ?
ちょっともう『ローグ・ワン』で4DX版も観に行って、
懲りてしまってん。


で、『メイズ・ランナー3』。
もうたぶん「メイズ」でも「ランナー」でも無いだろうことは予想したけど、
見事に的中。
でも、「ランナー」はしてたよ。

初っ端から、「あー、目的なんだったけなー」と思ってしまったワタシが恥ずかしい。
前作であんなに「ミンホー!」って熱狂してたじゃないか。
使えるお兄さん。

そう、ミンホを救い出すためだけに、
こんなにも大がかりに……。

荒廃した市街のディストピア感とか、
異常なくらいに大きい壁とか、
反対に不自然なくらいに近未来感に溢れるビルの中とか、
「やりたいこと全部やっちゃいました」
って感じで、いいよ、嫌いじゃないよ。

出だしの列車からの救出シーンは、
これを見た次の週に『ハン・ソロ』を観た時に、
これ被ってるのでは???という感じの展開でした。
流行ってるのか?
列車のウニウニ感は『ハン・ソロ』のほうがカッコいい。


だらだらと感想でもない感想を書いたけど、
「メイズ」な「ランナー」で使えるお兄さんミンホ、を堪能するなら、
断然1作目をオススメします。

メイズの「閉じ込められ感」が良い。


B079VXXNS7メイズ・ランナー [AmazonDVDコレクション] [Blu-ray]
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン 2018-03-16

by G-Tools


B079W1DJ3Rメイズ・ランナー2:砂漠の迷宮 [AmazonDVDコレクション] [Blu-ray]
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン 2018-03-16

by G-Tools


posted by かつお at 00:00| Comment(0) | 映画・舞台・本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月01日

[手仕事]チューバッカのあみぐるみ - 映画『ハン・ソロ』はチューバッカ推しなのか。



映画『ハン・ソロ』の公開が近づいて、
あれ?これはチューバッカ推しなのか???と思い、
編んでる途中のものを一旦置いて、
順位繰上げでチューバッカ(Chewbacca)のあみぐるみを作ってみました。



本当はこれ、ペット用のスリッカーブラシでFluffyにしろ、という指示があるんだけど、
あいにくスリッカーブラシが無く。(犬、居るのに。)
百均を探しに行ったけど、行った店では売り切れなのか無くて。
作りたい順位が低かった理由の一つはそれ。

二つ目は、ネット界の「チューバッカのあみぐるみ」が、
あまりにみんな思い思いのチューバッカを作りすぎて、
ちょっと笑えてきちゃうくらいで。
(英語で検索してみても。)
自由すぎる……(笑)
いや、それだけ難しいのではないかと。


作り始めからメチャメチャ不安ですよ。

本当に出来るんかいな、と。
世の中のチューバッカを参考にしてみるに、
ものすごく忠実にリアル感を出すか、
逆にものすごくデフォルメするか、だなと。
デフォルメしすぎて何か分からない状況になっても困る。
でも、あみぐるみはデフォルメしてこそ、のような気もするし。

Fluffyな感じを、スリッカーブラシの代わりに、
植毛することで表現してみることにして。

作成途中、
「分かった!それ、"イソギンチャク"」(←ナマコを作ってた後だから?)とか、
「あ、分かった!"南国の人"」(←腰蓑的な???)とか言われるし。
私自身は"呪いの人形"に見えてるし。


チューバッカ、といえば、のアイテム、
肩から掛けてるアレ(弾帯(Bandolier)というそう)、を作るのは、
文章だけで読むと難しそうだったけど、やってみると楽しいものでした。

途中、カメレオンのポーチを編んだ時に出てきた技法(ズドーンと下まで行くやつ)が出てきたので、
いろいろつながって役に立ってます。



はい。出来上がり。
チューバッカに見えますかね?
弾帯はもっと長くしてあげてもよかったですね。
若者の背中のボディバック?みたいになっちゃいましたね。



はい、記念撮影。


絶対に並ぶことのない方々。


やっぱり映画はチューバッカ推しなのか?


一応映画観に行くにあたり、カイバー・クリスタル(Kyber crystal)風のものも身に付けて行きました。(自作)
誰に見せるわけでもないのに。


『STAR WARS』の中で「特にこのキャラが好き!」とかはないんですが、
2015年のユニクロとのコラボTシャツのこれは可愛い!と思って、鼻息荒く買いました。
背中側の下のほうに、チューバッカとハン・ソロが歩いています。


表側は宙に浮く車に乗るルークとオビ=ワン・ケノービとC3POとR2D2(故障中)。
かわいいでしょ。
これもこっそり着て、映画を観に行きました。
(やる気満々みたいで、こういうの実はちょっと恥ずかしい。)


1626863261Star Wars Crochet (Crochet Kits)
Lucy Collin
Thunder Bay Press 2015-05-01

by G-Tools


1626868336Star Wars Even More Crochet (Crochet Kits)
Lucy Collin
Thunder Bay Press 2017-03-01

by G-Tools


1684120446Crochet Star Wars Characters
Lucy Collin
Thunder Bay Press 2017

by G-Tools



posted by かつお at 00:00| Comment(2) | 手仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月25日

[手仕事]ナマコ車掌のあみぐるみ - 『スプラトゥーン2 オクトエキスパンション』


ナマコ車掌、あみぐるみにしてみました。

『スプラトゥーン2 (Splatoon2)』の追加ダウンロードコンテンツ、
『オクトエキスパンション (Octo Expansion)』。

廃墟みたいになった薄暗い地下鉄の駅から始まって、
ホームにある古い電話機が鳴るところからどんどんストーリーが展開していくんですね、
もう『マトリックス』みたいで、ワクワクですよ。

で、地下鉄の車掌がナマコ。

↑↓これ。


なんだか、色合いも良いし、
だんだん可愛くなってくる。


チャレンジするステージの駅のホームにも案内役としてナマコ車掌が居てくれて、
時々、ガラスの壁を登っていたりもするお茶目さん。


試しに、インクで撃ってみたら、ポテッと落ちた。
落ちた!
ひっくり返ったまま。

なんか蹴るように近づくとピチピチ言ってる。


……可愛い。

ちなみに、ナマコは英語で"sea cucumber"と言うらしい。
海のキュウリ。
なるほど。

ナマコ車掌のモデルとなってる「センジュナマコ」の種類は、
"sea pig"とも呼ばれるそうな。

でもって、英語版「スプラトゥーン2」では、
ナマコ車掌のことは「C.Q. Cumber」となっているらしい。

日本語版は海の生き物の名前等が、上手く駄洒落みたいに使われてるけど、
それらが一つ一つ、どのように英語に置き換えられているのか、英語版「スプラトゥーン2」にも興味津々。
英語でも駄洒落風に聞こえているのかな?


すっかりナマコ車掌に心を奪われたワタシ。
このボコボコ具合とこの色合い、
あみぐるみで出来そう!と思い付き、
靴下編みを応用して、凸凹を再現。

どのくらい編んだらいいかなと迷いながら編んでいたけど、
手のひらにちょうど載るサイズになって、
想像以上に良い出来のナマコ感。


毛糸は、ちょうど、スーパーサザエを作って、
余っていた毛糸。素敵な色合い。


ポテッ。



『オクト (Octo)』は、ステージを攻略すると、
ネリメモリーというのが貰えるんだけど、
このタコさんが可愛いわ〜。
消しゴムみたいな、かまぼこみたいな。
グッズになって出ないかな〜?


ちょっと気持ち悪い画像になったけど、
グソクさんも、タコさんのお人形みたいなの持ってはるやん!
可愛い!


性格上、ゲームの中でも集められるものは集めて行きたいので、
楽しいけど難しい設定のゲームに、
気が遠くなってたんですけど、
とりあえず「タコガールになって地上に出る」という願望だけを叶えるなら、
近道もできるやん、ということにやっと気付き、
ゲームのストーリーは後半へ。


通路の奥から、こんなレーザービーム(インクビーム)が迫ってくるステージもある。

こんなん、『バイオハザード』の映画とか、『エントラップメント』とか、『CUBE』とか、
『ルパン三世』とか『キャッツ・アイ』とか、その他泥棒やスパイの映画諸々で見た世界やん!
そんなスパイ映画のような脱出ゲームになってて、もう楽しいのなんの。

『スター・ウォーズ』のエネルギーコアの部分みたいなステージもあったり、
『天空の城ラピュタ』のコア部分みたいなステージもあったり。

とりあえずは、無事地上に上がれたので、
これからまたじっくりと、収集に潜ります。
すごい達成感。

あみぐるみを作った話なのに、ゲームの話で終わるという……。


そうそう、小ネタとして、ゲーム中にキャラクター達のチャットログが見られるようになってるんだけど、
インターネット黎明期の雰囲気を彷彿とさせていてニヤニヤ。
こんなところも作りが上手いなあと感心。
posted by かつお at 00:00| Comment(4) | 手仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月17日

[蒐集]鞍馬寺 - その2 - 思わぬ伏兵、狛犬!


鞍馬寺仁王門から登って行く途中にある由岐神社(ゆきじんじゃ)。
この山門の舞台見たことある!そうか、ここが「鞍馬の火祭り」のところか!
なんて呑気に近寄って行ったら、ここにも古めかしい狛犬さんが。


片方が子を抱えて、もう一方は毬を持ってる。
「宋風獅子」と言われるそうです。

子連れの狛犬だから、安産、子授けがご利益とされているのか。


で、なんと、その狛犬のミニチュア置物が授与されているではありませんか!
「阿吽の虎」の土鈴だけが狙いだったのに、これは!!!


買うよね〜〜〜〜。


ちょっとつるっとした造型で、
狛犬というよりは、西洋のガーゴイル感が……。


でも、かわいいよねぇ〜〜〜。



posted by かつお at 00:00| Comment(0) | 蒐集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月10日

[アニメ]『電脳コイル』がもう一度観たい。無性に。- ingressの世界。

B0058QFZYC電脳コイル Blu-ray Disc Box
バンダイビジュアル 2011-11-25

by G-Tools

『電脳コイル』面白かったよねぇ。
もうBOX買ってもいいよね?いいよね?

VRだ、ARだ、と発展してきている昨今、
まさに『電脳コイル』の世界に近づいてる。

しつこいようだけど、
ingressの世界と『電脳コイル』の世界は似ている。

プレイヤーだけに見えてる世界があって、
ソレをはずせば何でもない現実世界があるだけなところ。
そこでは日夜戦いが起きていること。

神社や鳥居がいっぱい出てくること。
『電脳コイル』では神社の鳥居に駆け込むと、
「ボクサッチー、ヨロシクネ」
と追いかけてくる駆除ソフトから身を隠せるようになっている。
サッチーは可愛い顔して追いかけてくると怖いけど、なんか「縦割り行政」関係で神社には入れないんだって。

あ、ingressも、学校や病院や消防署なんかの関係するところはportalにならないように決まっているのもなんとなく彷彿とする。

あと、『電脳コイル』では鳥居がいっぱい並んでいる風景が物語の重要な鍵になっていて、
ingressで出かけた際に図らずもそんな風景に出会って「うわっ!」と連想してしまう。

↓京都、上賀茂神社の右奥?二双葉姫稲荷神社へ続く道。









京都、中京区西ノ京原町の市五郎神社。





ここは御土居でもある。
御土居(おどい)というのは豊臣秀吉によって作られた京都を囲む土塁のこと。
こんなところで豊臣秀吉に会うとは。









京都と滋賀の境目の藤尾のあたりの徳丸稲荷大明神。







不思議風景に出会うのも好きなので、ついつい写真も。
ねじりまんぽのところ。






上に登るとこんな風に景色が変わる。















サスペンスでおなじみの南禅寺、水路閣。






滋賀、逢坂。旧逢坂山隧道東口。









以下、おまけ。






お粗末さまでした。



ちょうど先日(とはいっても5月下旬)、
『電脳コイル』の磯光雄監督の11年ぶりの新作オリジナルアニメ『地球外少年少女』の制作のニュースがあって、こちらもワクワクです。

https://mainichi.jp/articles/20180520/dyo/00m/200/016000c


全然関係ないけど、アニメ『BANANA FISH』の放映開始も近づいてきて、ドキドキ待ち構えています。

http://bananafish.tv/


あ、一番大事な(?)ingressのアニメも始まるんだった。
これは2018年10月からやったかな?
もういろいろありすぎて覚えられない……

http://ingress-anime.com/sp/index.php



posted by かつお at 00:00| Comment(0) | 映画・舞台・本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月03日

[手仕事]カメレオンポーチ編みました!- ただのあみぐるみじゃないよ。



ぐふふ。
かわいい。

目と、手足が二股になっているところが特に。


ポーチ、というだけあって、
ただのあみぐるみではなく、
背中を開けるとポーチになっています。


編んでみたい!の動機は、単に「目」が表現してみたかっただけかもしれない。
「目」がやってみたかっただけかもしれない3人↓


目!
三者三様の作り方になっています。



スタート。
これでいいのかな?

編みぐるみなら、だいたいのことはできるようになってるでしょう、
と高を括っていたのですが、


これは……
あみぐるみ、というよりも、レース編みとかのドイリー???

ものすごい昔に、簡単なドイリーならやっていたことがあるけれど、
ちょっと久しぶりの感覚。
靴下編みほどボーッと編み進められないし、
これは編み図を数えるの?
ただのあみぐるみ(特に海外)だと、段数と目数だけが書いてあるのに慣れてしまったので、
ちょっと脳ミソコネコネ、ボケ防止になりますわ〜。


ドイリー模様が、もうこの段階で、曼荼羅のようでキレイ。可愛い。
こればっかりをコースターとして量産しても良いのではないかという可愛さ。
糸も段染めなので、編んでいるだけで色が出てきて楽しい。

普通のあみぐるみや靴下編みとは違って、
一周回って戻ってくるのに時間のかかることったら!


画像で分かるかな〜?
ちょっと立体的になってきています。


この猟奇的で、アクロバティックな編み図に、
目ん玉がひっくり返りましたが、

冷静に、ゆっくり、一段ずつ、解消してくことで、
そんなに殺人的でもないことが分かりました。
なんでも挑戦です。


で、やっとの思いで、本体部分完成。
華やか!立派!
ここまで、頭部分も含め、糸を切らずできています。
編み図がうまいことできてます。感心。


お次は周辺パーツ。

尻尾部分。
これ、編み目の数合ってなかったら、やり直すの面倒くさそうやなぁと思っていたら、
奇跡的に1発クリア。


目の殖やし方の加減で、
勝手にクルクルと巻いてしまうところが、これまたすごい。


一見複雑そうな編み図とにらめっこして、
狙いはこうなのかな?と推測しながら、ギザギザ部分を編みつける。
これ、ギザギザが付き始める前は、わりかしニョロッとしていて、
毛糸なのにちょっと気持ち悪いかも?という造形のすごさ。


さて、全体像が見えてきた。

でも、ここで、ワタシの悪い癖、というか性質で、
編むのは楽しくてどんどんやるんだけど、
縫い付ける段階になると、とたんにトーンダウンして、ペースダウンしてしまう。

実際にやってみると、小さいパーツなので、ほんの数回グシグシやるだけなんだけど、
糸始末とかそういうのに自信が持てなさすぎて、
本当にこれで留まっているのか!?と疑心暗鬼なところがそうさせてるのかも。

糸始末の正解をどこで学べば良いのやら。


頭部分の綴じ。

ドイリー状のものを半分に折ることでカメレオンの体が出来ているので、
頭も綴じ合せないといけない。
単に綴じるだけなら、なんとでもできるんだけど、
編み図は何か違う指示になっている。
ここは、しっかり編み図に乗っかっておかないと。


で、やってみたら分かったんだけど、
頭のてっぺんもちょっとトゲトゲ風になる狙いなんですね。
爬虫類風に。
画像で分かるかなぁ?


カメレオンの皮(!?)本体、完成!
(糸始末は後で。)

まぁ、「編み」部分はいいとしよう。

問題はポーチ部分。
中身のポーチは別途作って、後から中に入れて合体させます。
その説明書きもあるんだけども、もう何がなんだかさっぱり。
編むのは良いけど、縫い付けるのも糸始末も、縫うのがさっぱりこっぱり。

最難関はジッパーをつけるというところ。想像しただけで気を失いそう。
遠い遠い昔に家庭科でやったようなやってないような……(たぶんお喋りばかりして先生と喧嘩してた。)

こういう時ミシンがあるとガーッとできて良いかもしれないけど、
それもだいぶ前に壊れて廃棄してからずっと無い。
手縫いでジッパーなんてつけられるの?
手縫いなんかワタシにできるの???

ハンドメイド作品をサイトに出品したりしている知人に、
それとなく「裏返しで縫って、ジッパー開けて、また縫って、またひっくりかえして……呑んで呑んで呑まれて呑んで……」と話をふったら、
「あー!どんでん返しね!」と事もなげに返された。

こういう方法をギョーカイでは「どんでん返し」と言うそうです。
本当は、ワタシは、その知人に
「おかーさん、明日、これ学校で要るってよ!」
と押し付けたい気分満々だったのですが、
その言葉をグッと飲み込んで、なんでも挑戦!と手縫いで頑張ってみることにしました。
♪う〜がんばってみるよ やれるだけがんばってみてよ〜(泣)

結果としては、ミシンでガーッとはやらなくてよかった。
慣れてない者がガーッは無理。
裁断した布を持つと、ゆるやかにカーブしてるし、
カーブしてるところにまっすぐのジッパーをどうやってつけるのさ???

試行錯誤して、
説明書きにあるみたいに布2枚とジッパー3枚を重ねて一気に縫うのを諦め、
ジッパーと布一枚をまず、しつけ縫いの要領で縫うことにしました。
2枚を留めてから、3枚にして縫う。

縫い目なんて、パンツ見せるより恥ずかしいけど、
これは世を忍ぶ仮の「しつけ縫い」の段階ですから!あくまで!悪魔で!


で、すったもんだで、表裏ひっくり返して、なんとかできたみたいです。

うまいことなってるなー、どんでん返し。
ひっくり返すと、縫い目が見えないようになる。


つちのこ。
あとは返し口を「コの字縫い」でかがって留める、と。
コの字縫いって何さ???とまたひっかかったけど、
あ、ワタシ、以前ページを糸で留める製本やってたんだった。今、思い出した。



で、できたポーチを中に入れてジッパー付近をかがり留めて、


出来上がり!


キットがあって、一応「中級者向き」となっています。
ちょっとだけ、知らなかった編み図記号も触れることができて、
難しいけど楽しい。
出来上がりも可愛くて、達成感もあります。
うひひ。



ピンク系もあります。


中身がポーチではなくて、
ネット状の袋にするバージョンもあります。
手提げ袋とかにできるのかな。


posted by かつお at 00:00| Comment(0) | 手仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする